ここから本文です

神武景気 岩戸景気 オリンピック景気は名前の由来が分かるのですがいざなぎ景気の...

lov********さん

2019/1/1611:39:41

神武景気 岩戸景気 オリンピック景気は名前の由来が分かるのですがいざなぎ景気のいざなぎってなんですか? 神武天皇 神が覗いてる岩戸よりも前にあったことを意味する言葉ですか? それとも単純に長く続いたことを

表現することを意味するのでしょうか?

閲覧数:
39
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aki********さん

2019/1/1611:56:06

神武神話の時代から数えても一番景気が良いから神武景気、それを上回ったのでそれより前の神話である岩戸神話から数えても一番景気が良いという意味で岩戸景気、さらにそれより上になったからそれより前の神話というのでいざなぎ景気。
いざなぎは日本を造った神様だから日本が出来て以来最高に景気が良いという意味もある。

  • aki********さん

    2019/1/1612:00:48

    因みに神武景気には日本が建国して以来初めてとの意味が有るが、岩戸景気にはそれより前と言う以外にほとんど意味が無い。

    ほぼ無理やりの後付けで神武景気の後に一時的に不況だったので、太陽神が隠れて暗黒時代だったのが再び太陽が復活した事に例えたとの解釈もある。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる