ここから本文です

社会保険と民間保険と公的扶助制度のそれぞれの違いについて簡単にで良いので教え...

アバター

ID非公開さん

2019/1/1714:14:53

社会保険と民間保険と公的扶助制度のそれぞれの違いについて簡単にで良いので教えてもらえますか?

閲覧数:
66
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kit********さん

2019/1/1907:11:51

<社会保険>

政府がその国に住んでいる人のために行う法律によって定められた保険制度です。
日本では、健康保険や年金保険(国民年金・厚生年金保険)、介護保険、雇用保険、労災保険等があります。

どのような人に加入義務があるかについては、法律で定められています。
また、保険料の支払い義務があり、保険料の金額等についても、法律で定められています。

<民間保険>

民間の保険会社が行う保険です。
生命保険や火災保険、傷害保険等、多くの種類があります。
加入したい人だけが加入したい保険に加入します。
保険料等は、それぞれの会社で設定しています。

<公的扶助>

生活に困窮する人に対して最低限の生活を保障するために行われる経済的な援助を行う仕組みの事で、日本では生活保護制度がこれに該当します。
保険料等の支払い義務等はないので、生活保護を行うために必要な費用は全額税金から支払われます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる