ここから本文です

今年の冬、アラスカおよびカナダを自転車旅行しようと考えています。その際フェア...

qgy********さん

2019/1/1801:41:20

今年の冬、アラスカおよびカナダを自転車旅行しようと考えています。その際フェアバンクス、イエローナイフなどの有名なオーロラ観測地を訪れるのでオーロラを写真に収めたいと思っております。

そこで質問なのですが

、現在ニコンの一眼レフでオーロラ撮影に最も適したカメラというとどれになるのでしょうか?ローパスレスモデルの方が良いのか、しかし暗所なのであまり高画素数だとどうなのか。また耐候性を考えればフラッグシップ機一択なのか。

当方はカメラ本体はD750しか所持しておりませんが、候補としてD5、D4S、D850、D810、D750のうちから2台を持って行くつもりです。ご意見次第でD750を手放すことも考えております。一台はほぼオーロラ撮影用、もう一台は風景や野生動物撮影と思っています。また自転車での移動ではありますが重量に関しては特に考慮いただかなくて結構です。

レンズに関しては(おそらく)必要充分なものは持っておりますが、特別これがおススメとあうのがございましたらそちらもお教えいただければと思います。

腕は伴いませんがせめて機材だけでも最高のものを持ち込みたいと思い質問させていただきました。設定、注意事項などもあるとは思いますがこの度は機材についての質問とさせてくださいませ。
どうぞよろしくお願いします。

閲覧数:
157
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ats********さん

2019/1/1804:29:59

アラスカに在住し冬はオーロラ撮影やガイドをしている者です。

カナダの南部は知りませんが、冬季にアラスカを自転車で旅行をすることは不可能ですよ。隣の村…というか隣の家まで何百キロも離れていることも珍しくなく、キャンプができない冬には自転車での移動は考えられず、オーロラで有名なフェアバンクスなどでは誰一人冬には自転車に乗りません。ましてアラスカでも一番気温が低いフェアバンクス周辺はマイナス30度を下回ることも珍しくはなく、そんな中を自転車で走るのは無理なので、せめてレンタカーで旅行しましょう。

アンカレッジなどでは冬用のスパイクタイヤを装備した自転車に乗っている人もたまに見かけますが、スピードも出ませんし長距離の移動は不可能です。

それと冬季には野生動物はほとんど活動しないので出会うチャンスはほとんどありません。ヘラジカはフェアバンクスの郊外やチナ温泉に行く途中の道で見かける可能性はあるかもしれませんが、大した写真は撮れないでしょう。他の動物は車でフェアバンクスから数時間で行けるサミット周辺や10数時間かけなければ行けない北極圏などまで足を運べば、運が良ければカリブーの群れなどに1度くらいは出会えるかもしれませんが、普通は出会えません。

そしてカメラですが、どちらかといえばオーロラ撮影に大事なのはカメラ本体ではなく腕とレンズです。もちろんニコンの一眼カメラでしたら最上位モデルのD1桁シリーズがベストな選択ですが、オーロラ撮影はかなり経験が必要で最上位モデルに見合うような写真は腕(オーロラ撮影の経験など)が無ければ撮れません。

フルサイズの一眼レフでしたら十分なのでオススメはカメラにお金をかけるよりもできるだけ明るい単レンズを何本か用意して撮影に挑むことです。ズームよりオーロラ撮影には単焦点の方が色々な意味で適しています。

そしてもう一つ大切なのは機材よりできるだけ長く滞在して大きなオーロラ、活発なオーロラに出会うことです。弱いオーロラでしたらどんな機材を使っても満足のいく写真は撮れませんので、最低でも1週間以上、できれば2週間とか3週間とかできるだけ長くアラスカに滞在し、夕方から朝まで粘って強いオーロラを待つことがオーロラ撮影で最も大切なことだと断言できます。

またもしレンタカーなどが難しいようでしたら、フェアバンクスではなくベツルスやワイズマンなど北極圏まで足を運ぶことをお勧めします。費用はかかりますが機材にお金をかける以上に素晴らしいオーロラ写真を撮影できると思います。

  • 質問者

    qgy********さん

    2019/1/1819:30:33

    承知いたしました。オーロラもですが、野生動物が見られないのでは魅力が半減してしまいますね…季節に関してはデナリ国立公園を見て回りたいというのもありますので再考したいと思います。

    14-24mm f/2.8G EDで事足りるとは思っておりましたが、単焦点も考慮しようかと思います。
    滞在期間に関しては三ヶ月間を考えておりますので良いのですが、なんにせよ自転車での移動とオーロラ撮影は別の機会に行うべきであるというご意見をいただき、私もそうすべきかとは思いました。

    環境と機材双方でのご回答心より感謝致します。ありがとうございました。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sev********さん

2019/1/1816:34:33

最後に撮ったのが自分の死に様とならぬことをお祈り致します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

apo********さん

2019/1/1814:10:52

かつて登山家の植村直己は、Nikonに対して極寒でも動くように特別仕様を用意させました。

でも、あなたの装備を見たら、どう見ても自然をなめてるとしか思えませんね。

オーロラを見るための自転車旅行?北海道ですら新聞配達、郵便配達も使わないのに。

ねえ、不凍対策どうするつもり?最高装備でも、最低思考なら現地で困るのはあなたでは?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

uji********さん

編集あり2019/1/1809:41:05

機械式の…フィルムカメラでも…かなりアカンと思います。

朝鮮戦争の時に…氷点下20゜で…作動したのは…ライカでも…コンタックスでも無く…ニコンSだったってのは…有名ですが…
それ以下の気温だと…フィルムも凍ります。

かつての…ライカやニコンみたいに…極寒対応で…潤滑油を…鮫の油…スクワランに交換するバックアップは…今では得られませんし…
そもそも…フィルムの…凍結、硬化には対応できません。

露出特性や…色相変化には…対処する手段は有りませんが…
シートフィルムや…巻き径が大きい…
レンズシャッターの機体を用いるのが良いと思います。

旧ソヴィエト製の…裏紙付きブローニーフィルムの…ニ眼レフとか…蛇腹カメラが…適切だと思います。
いずれにしても…室内外の移動に起因する温度差を緩和して…結露等の弊害を…抑える必要が有ると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pcs********さん

2019/1/1807:49:12

電池を使用するカメラは、お止めになった方が良いと思います.
理由は以下の通りです.

1)気温の関係で、バッテリーが上がりやすい.

2)街の中と違い、消耗したバッテリーを充電する方法が無いか、
極めて限定される.

その辺りをどのように考えているのかを、説明していただいた
方が良いかと.

それを見てどの程度の心構えなのかを確認してから回答します.

--------------
若いころ、そういう状況で運用した経験があります.

その際は、画像のように電池を一切使用しない機械式カメラを
持参して運用しました.

電池を使用するカメラは、お止めになった方が良いと思います.
理由は以下の通りです....

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

usa********さん

2019/1/1804:03:54

カナダ在住です。
先ずはバンクーバーから始めるという感じでしょうか?
冬のバンクーバーは毎日雨です。自転車なんてとんでもないですね。アルバータ州のカルガリーはでは1000キロありますし、ロッキー山脈を冬に自転車なんて、自殺行為もいいところです。

BC州でも内陸では、−20度位は当たり前ですし、イエローナイフなんかは−35度にもなります。そんな所、車で行くのだって大変なのに、自転車で、しかもフルサイズの一眼レフを持って・・・なんて、凄いですね!

フルサイズ一眼レフでオーロラ撮影なんて言うと、三脚だけでもかなり大型になります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる