ここから本文です

欧米という概念は幻想 日本は近代化以降、つねに「欧米」を模範としてきた。し...

アバター

ID非公開さん

2019/1/1921:36:45

欧米という概念は幻想

日本は近代化以降、つねに「欧米」を模範としてきた。しかし、そもそも、「欧米」などというものはない。

平等と公平、個人と依存など、日本式と米国式・欧州式の間には思想的・文化的な大きな違いが存在している。まず「欧米」という幻想を払拭することから、日本再興が始まる。 「欧米」信仰を抜け出すためには、まず日本と日本人の原点を知る必要がある。明治維新以前の日本、とくに江戸時代には、日本人の文化やスタイルを考える上でのヒントが多く隠されている。欧米式を日本に移植するという難題に挑んだ福沢諭吉を通じて、日本と欧米の差についても考えていく・・・・・するとどうなります?

補足“欧米”の違い

1 : 欧も米もギリシャ思想とヘブライ信仰が根底にある

2 : 欧も米も3思想の三すくみ状態の点で大差はない

3 : ただし各国で制度・技術が取り入れられた瞬間の思想・体制は大きく異なる

日本を考えるに当たって

1 : そもそも日本にはギリシャ思想とヘブライ信仰の歴史的背景はない

2 : 西洋由来の主義ありきで議論するのは不毛

3 : 東洋や日本の背景から考えていく必要がある

4 : 海外から何かを取り入れる際は、体制や主義思想などの特徴を捉えるべき

閲覧数:
75
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kat********さん

2019/1/1923:35:58

欧米というのが、近代の概念であることは間違いないですが、それは元々、異人という存在として絶えず日本に干渉して来ました。

そして異人が間違いなく日本より進んでいたことは、江戸幕府の鎖国政策から読み取れるでしょう。

鎖国政策は異人の圧倒的な力と、魅力的な民主主義、つまり幕藩体制を根底から覆す概念を日本人に触れさせないために行った守りの政策です。

むしろ鎖国政策が無ければ日本は征服されていたかも知れませんが、あの300年で日本は古代からの姿を少し変質させました。

切腹などがその代表的な例ですね。

つまり江戸時代自体が異人の影響によって生み出されたようなものです。

そして明治維新が起きます。

この時初めて異人は欧米へと変わったと思います。

圧倒的な力の行使によって幕府を倒し、次はどうするか、と考えた時、まずは欧米に対抗しなければならなくなりました。

そのために欧化政策を打ち出し、鎖国していた国が一気に進みました。

その結果欧米ってすごいんだな、という考えが生まれました。

しかしこの頃はまだ、和魂洋才、の社会で行こうという国てした。

ただ、その魂の方も江戸時代に少し変質したものでした。

それが牙を向くのが明治末期から大正、昭和前期の期間です。

一時は政党政治も行われましたが、日露戦争に買ったことで欧米と肩を並べるほどの国に成長してきていることが証明された日本は、その時の三国干渉で欧米に恨みを抱きます。

逆にこの頃から欧化政策から、国体護持などの天皇集権による軍事国家が築かれていきます。

そして日本も欧米に対抗して事実上の植民地化政策を取り始め、それも欧米との対立を深めます。

では何故今は欧米を崇拝しているのか?

それは第二次世界大戦での敗戦後、占領政策により、今までの日本の価値観が間違っていたことを教えられたからです。

それは奇しくも江戸時代に変質した和魂のことでした。

あまりにも和魂では人権がない、ということや、江戸幕府の残した穢多非人などの被差別部落問題などを大きく進展させ、さらにはガリオア資金、エロア資金などの資金援助、その後の度重なる好景気と、歴代内閣による親米政策、アメリカが長年覇権を握り、日本を守護していた、ととれることや、ファスト文化が、鍛錬やなかばパワハラ、体罰的な指導を必要とする日本文化よりも受け入れやすかったということがあります。

つまり、欧米崇拝の原因は少なからず日本にもある、ということです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

put********さん

2019/1/2122:45:01

日本文化の独自性って言ったら「こだわりが少ない」でしょうかね。

日本には古くからシャーマニズムやアニミズム、太陽神崇拝、先祖崇拝といった汎神論的自然崇拝や精霊崇拝があり、多神教に基づく宗教文化がある。沖縄の信仰にもその古来の形態を残している。

多神教に基づくとはいえ、この国独自の特徴があるとすれば、「道具や言葉、吐息にまですべてに命が宿る」という考え方であり、例えば針供養、道具塚や言霊、息吹という表現に表れており、また侵略してきた敵さえも祀るという考え方(例えば、蒙古塚)もある。中華文化では儒教からの影響もあり「敵は死者でも鞭を打て、恨みは石に刻め」などとするが、日本では「敵であっても死者には鞭を打たず、恨みは水に流す」とするのである。

遠くインドを起源とする「仏教・密教」を大陸から受け入れて、独自の仏教・密教文化を定着させてきた。さまざまな伝統や慣習のうちには仏教を起源とするものも多く見られ、古来の神道と相互に影響しあいながら日本の信仰や文化の基盤を形作ってきた。また、ヒンドゥー教は、ほとんど直接には日本に伝わってはいないが、仏教・密教に多大な影響を与えているので、日本の仏教や神道においてヒンドゥー教由来の神々が存在し文化的影響がある。

他の東アジア諸国と同様に「儒教」や「道教」も受け入れたが、その影響は朝鮮半島や中国ほどではない。

ame********さん

2019/1/2001:17:44

消費税撤廃。

fir********さん

2019/1/1923:56:09

日本人の気質として
マジョリティに流されているだけだと思う。

本質は。

twe********さん

2019/1/1922:57:21

どうなります?

どーもならない(・o・)

urg********さん

2019/1/1922:55:34

欧米がない?君は地球儀を見たことがないのか?
日本がペリーに開国させられ、日露戦争でロシアと戦い、第一次大戦でロシアと戦い、第一次大戦では連合国の一員となってドイツと戦い、第二次大戦では・・・・全部妄想で、この地球上にアメリカ大陸もヨーロッパも存在しないというのか?

「欧米信仰」?まあ、それはあるな、いや過去にあったな。
しかし今の日本人にそんなものはほとんどないだろ。今の日本人は日本が世界で一番文明の進んだ国だと思ってるはずだが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる