ここから本文です

椿の本株立ちを作りたい 昨年、3月に直径2センチ1m高の椿を根元で切り 木工ボン...

hhh********さん

2019/1/2012:13:12

椿の本株立ちを作りたい
昨年、3月に直径2センチ1m高の椿を根元で切り
木工ボンドを塗りましたが、枯れました
今年、再度挑戦します
昨年に懲りて、次の作業を今からやろうと思いますが

アドバイスお願いします
昨年と同様の木で、植えて1年経過です


今から枝の事前剪定(5割ほど枝落とし)を行い、
剪定に慣れさせる

根元から1センチ高に今から鋸で少し切れ目を入
れて事前にカルスを形成させる

閲覧数:
48
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2019/1/2016:28:12

植栽して一年で、葉の色は黄色くはありませんか?
昨年の頂芽には何枚の葉が付いて伸びましたか。少なくとも5枚以上ですかね。
夏芽も伸びて二度伸びするほど元気でしょうかね。
そうであれば、一度にスッパリと切ってください。
要するに、充分に根付いていない段階で幾度にも剪定を入れるのは、最も悪い方法です。
逆にツバキが弱った節には、スッパリと樹幹を切ります。その様にしますと、沢山の胴吹きが出まして再生します。これが秘訣。
元々に弱っていて、萌芽出来ない程弱っているのでは論外です。
「本株立」との表現が不確かですが、要するに株立の樹体に行いたいとの意味でしょうね。
後になりましたが、現在、根元の樹幹太さは如何ほどでしょうかね。経験からしますと、少なくとも4cmは欲しいですね。
その様な元気な樹であれば、3月に根元10cm程で一発で切れば良いです。
勿論、切り口にはトップジンMペーストを塗布して、台所のアルミ箔を貼り付け、切り口の乾燥と紫外線による障害を排除してください。
徐々に地上より上を段階的に切れば、それに準じて見合った根が腐ります。幾度も「慣れ」とは有りえず、樹幹と根の蓄養養分を減らし、萌芽時の養分を消耗するだけになります。 蓄養した養分を生かすには、一度に切る事です。
カルスから芽が出るのではありません。挿し木などで土中にあるカルスの少し上から出るのは根です。

質問した人からのコメント

2019/1/22 15:49:10

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

war********さん

2019/1/2017:01:24

木に大手術をするのは、木が一番元気な時期です。それは6月頃の新芽が盛んに伸びるか固まったころです。そのころに根元で切れば夏の間にヒコバエがでて株立ちになるのです。ヒコバエを出すのにカルスは関係ありません。ヒコバエとは不定芽であり、それは木にアクシデントが生じたときに発生するものです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる