ここから本文です

オートレフケラトメーターは度数を測る時、最初は気球がピントが合った状態からボ...

pic********さん

2019/1/2119:25:50

オートレフケラトメーターは度数を測る時、最初は気球がピントが合った状態からボヤけ、その瞬間に眼がリラックスして水晶体が薄い状態で眼の屈折力を測定しますよね。

ランドルト環を使った視力検査でも屈折度数を測ってると聞きました

機械の時と違い調整力を働かせず水晶体が緩んだ状態での検査ではないので、正確な度数が出ないと思うのですが、どうやって正確な度数を測ってるのでしょうか?

閲覧数:
132
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

マサさん

2019/1/2210:21:59

「オートレフケラトメータ」は、光を瞳孔から網膜に当て、
反射してくる光から眼の屈折力を測定して、
角膜の表面に光を当てて、角膜の曲率半径を測定する機器です。
ランドルマーク「C」のようなマークを見て
右、左、上、下と答えて測定するのは、
自分がどの程度、見えるかどうかを判断する自覚的な測定となります。
「オートレフケラトメータ」は、
機器を使って客観的に屈折力などを把握する他覚的な測定です。
機器に向かって眼を開けていれば自動的に測定されます。

ランドル環視力測定は、照明の明るさや、緊張感などにより、
性格に見えているのに、間違えてしまう場合もあり、
ある種、ある程度の視力測定となります。
メガネ屋さんで検査をする場合には、集中力の低下などもありますので、
過矯正になってしまい、
眼鏡やコンタクトで眼精疲労を発生する場合もありますので、
オートレフケラトメータでめの屈折率を測定します。

「オートレフケラトメータ」は、光を瞳孔から網膜に当て、
反射してくる光から眼の屈折力を測定して、...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる