ここから本文です

庭の木を剪定していたら、枝にびっしりとピンク色の虫の卵のような物がくっついて...

luw********さん

2019/1/2411:03:16

庭の木を剪定していたら、枝にびっしりとピンク色の虫の卵のような物がくっついています。枝が真っ黒になっているものもあります。
以前、サザンカに白いものがびっしりついた時にも質問したの

ですが、同じものでしょうか?
秋から冬の初めにかけて赤い実をつけるのですが、木の名前はわかりません。南天などではないです。
繁りすぎたので、枝を全て伐採しようかと思っているのですが、それで隣に植えているハナミズキに害は及ばないでしょうか?消毒が必要ですか?

ハナミズキ,サザンカ,枝,ルビーロウカイガラムシ,南天,カイガラムシ,消毒

閲覧数:
91
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

2019/1/2414:38:44

カイガラムシです。(この際種類の特定は重要ではありません)
枝を全部伐採してしまうのならそれが一番良いです。隣の木は、今カイガラムシが見えなくても念のためマシン油を散布しておくと良いです。15倍から20倍程度に薄めて、かけムラがないようにしたたり落ちるまで噴霧器で散布して下さい。さらに1ヶ月後に同じことをやって下さい。散布の時期は3月上旬までです。

質問した人からのコメント

2019/1/24 16:42:26

ありがとうございます。
やはり近々に枝を伐採しようと思います。
サザンカは記念樹なので何としても守りたいので、予防法を教えて頂けて感謝します。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/1/2416:36:55

ルビー蝋カイガラムシです。
今時に効果のある薬剤はありません。理由としては、虫の外側は蝋物質で覆われており、薬剤を弾くからです。故に、今時にマシン油乳剤や石灰硫黄合剤は効果は有りません。
薬剤を用いるのであれば、幼虫になった幼零期の6~7月にスプラサイドを散布する事です。でも、それまで待てば木は吸汁され弱ります。
今時に行うとすれば、軍手をした指先で擦り取るか、へらで削ぎ取りましょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

TAMAKOさん

2019/1/2411:45:23

>枝にびっしりとピンク色の虫の卵のような物がくっついています
luw********さん

ルビーロウカイガラムシに1票です・^^v/

https://www.google.com/search?q=%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%A...


>ハナミズキに害は及ばないでしょうか?消毒が必要ですか?
カイガラムシ類にはクスリが効きにくいので、
地道に根気強くこそぎ落し対処するしかないです・・・
https://www.google.com/search?q=%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%A...

モチロン! 被害は対処しなければ周囲に拡大するだけです。

>枝にびっしりとピンク色の虫の卵のような物がくっついています
luw********さん...

プロフィール画像

カテゴリマスター

はせままさん

2019/1/2411:23:51

ルビーロウカイガラムシのように見えます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる