ここから本文です

海外の高速貨車でも日本のコキ100系のような電磁ブレーキを採用しているのでしょう...

ugk********さん

2019/1/3122:00:03

海外の高速貨車でも日本のコキ100系のような電磁ブレーキを採用しているのでしょうか。

閲覧数:
19
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kar********さん

2019/2/302:25:46

ケースバイケース。
日本のやり方は少しおかしいというか特殊だとはいえる。

海外では無線利用が一般的。何両か、何十両かに一両、受信機でブレーキ弁を動かす貨車を混ぜておく。
これで、電線が編成全体に渡っていなくとも同じことができる。仮に貨車の側が壊れて作動しなくても普通にエアブレーキが動くだけなので問題はない。編成中に健全な電磁弁付き貨車が何両か混ざっていれば、そこからも機関車に完全に同調してブレーキがかかり始める。
編成末尾に取り付ける尾灯ユニットにも無線式ブレーキ弁を備えたものがある様だ。

日本と同じ結果は出るけど、必要なコストは安くなる。特に高速化改造を施していない貨車が間に混ざっても問題ないところがいい。

日本方式はブレーキ管に配線を渡すため、高コストな管が必要だし貨車の管理も徹底しなくちゃいけない。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる