ここから本文です

ポールズヒマラヤンムスクというバラの感想、お聞かせください。 家の壁面を這...

tui********さん

2019/1/2514:34:30

ポールズヒマラヤンムスクというバラの感想、お聞かせください。

家の壁面を這わすのは怖く、フェンスには他のバラもあり、西側のフェンスしか空きがありません。

私にとって、美しくも、

恐ろしい憧れのバラです。

育てている方のご感想、お手入れ、強剪定すればどうだろうか?などお聞かせください。

宜しくお願いいたします。

閲覧数:
85
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

flo********さん

2019/1/2613:30:48

ランブラーローズとご理解されていますよね。これは枝の伸長力が凄まじいバラです。そして枝が暴れまくる!狭い場所ではとても難しいバラでしょう。

花を観れば幻想的な優しい雰囲気を醸し出す感じもありますよね、、、でも「綺麗な花には棘がある、、じゃなくて厳しいトゲがある!!」この言葉ぴったりですね。

ランブラーローズは伸長力があるだけにそれだけ”何処かへ自分をひっかけて生きていかねば”という意気込みがあるのでしょうか。特にこのバラはトゲが半端じゃない鋭さです。お気をつけて。

でもその割には枝がとてもしなやかなのです。。。逆に枝が柔らかいからこそトゲが鋭くなっているのかもしれませんね。

まず、手入れをし易くするためには、この凶器である棘をハサミでカットする事から始めて下さい。トゲさえなければ枝はしなやかですから扱い易いバラになると思います。これが時間がかかりますけど。

剪定は植えつける場所にもよります。バーゴラのような高さがある場所なら、枝を沢山垂らす様な仕立てで。

西側でも良いですが、誘引する高さや幅によって剪定も違ってくるでしょう。
例えば、幅が無くても高さがあるのか、高さが無くても幅があるのかです。

この様な性質のバラをコンパクトにするのは剪定技術も必要ですね。オールドローズと言うバラは、強剪定をすると花付きは落ちますので、出来るだけ自由奔放な仕立て方が向いているのです。

ネット上で色々なサンプル画像を見比べて、ご自分が植える場所と比較したり、まずは株を購入する前に、下調べも必要と思いますね。

鉢植え栽培ではこのバラの本領を発揮できないのでは、と思います。

自分の場合は鋭いトゲで大けが(手の甲からの大出血)をしてしまったのと、枝が伸びまくって、庭の四方八方あちこちへ枝が暴れ始めました。

庭がそんな広くもありませんので、広い庭のあるバラ友へ譲りました。

  • 質問者

    tui********さん

    2019/1/2617:59:43

    お答えくださりありがとうございます。
    納得しました。
    狭い庭に鉢植えと地植えで40本、
    空いているのは西側のフェンスと北側のフェンス、お隣との境なので、やはり無理です。
    半つるバラにします。

    詳しくお教えくださりありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「ムスクとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる