ここから本文です

産業革命の頃のジョン=ケイの飛び杼の事です。

caa********さん

2019/1/2713:59:16

産業革命の頃のジョン=ケイの飛び杼の事です。

飛び杼のすごい所って、今まで手作業で機を織っていたのを機械で出来るようになり時間が掛からなくなった事だけですか?他にもメリットがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

閲覧数:
22
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gak********さん

2019/1/2823:43:09

それまでの機織りは、機織り機1台に2人の労働力が必要でした。横糸を張るのに1人、これを叩いて隙間を詰めるのに1人です。

飛び杼の発明により、横糸を通す作業と、これを詰める作業を1人でできるようになりました。作業速度が格段に速くなっただけでなく、労働力も半減しました。

その結果、余った労働力が、拡大していた工業部門に労働力を供給することになりました。飛び杼の発明は、期せずして工業部門への労働力供給に一役買ったのでした。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる