ここから本文です

スイフトスポーツってハイブリッド車無いですよね。 やはりハイオクガソリン使用...

rtd********さん

2019/1/2721:55:07

スイフトスポーツってハイブリッド車無いですよね。
やはりハイオクガソリン使用の車でハイブリッドは難しいのでしょうか。

閲覧数:
192
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

smt********さん

2019/2/120:37:26

できますよ。
でも、スイスポをハイブリッドにしちゃ駄目なんです。それを買う人は・・車を知らない人・・です。

カタログをご覧になればわかるように、スズキのマイルドハイブリッドというのは超非力な、なんちゃってハイブリッド・・・スズキは、他のメーカーみたいなストロングハイブリッドの機構をもってないんです。
そして、スイフトスポーツの売りは、安い、軽い、速くて曲がるってことです。
つまり、ホットハッチで売っているのですが、軽いので燃費もそう悪くないです。しかしながら、低燃費を好む人を対象に売ってないのです。

考えてみましょう。車に何を求めるか。ですが…
例えば、スイスポと同じ車格の、アクアやノートは、めっちゃ売れてます・・・
でも、諸元を真剣に見てみると良いです。ハイブリッドを積むだけで、価格も車重も増加します。
アクアとかはスイスポと同じような車体なのに、300kg以上も重い上に、出力はとても非力です。お相撲さん二人乗せるくらいの重量増ですので、比較的に高出力なスイスポでも遅くなります。なので基本的にハイブリッド車は、サーキットや峠を転がすような車ではなく大衆車なのです。
スイスポが高くなっても買う人は買うでしょうけど・・価格はアクアが30万円ほど高いですよね。
ちなみに、この30万円の価格差を燃料代の差で稼ごうとすると10万キロ以上走らないと元がとれないそうです。ハイブリッド車は環境にやさしいのかもですが、財布には厳しいのですよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ncp********さん

2019/1/2812:22:53

スポーツ車にハイブリットって別に難しくないはずだけどね。
フェラーリにだってあるし、ハイブリットのレース用車両だってあるのだから、ハイブリット車が燃費重視の車ばかりでないです。
ただ日本はハイブッリット=低燃費と思われているだけです。
速さのためのハイブリットだってあるのだから。

imp********さん

2019/1/2808:04:06

方向性が違うだけでハイオク仕様のハイブリッドそのものは難しくはない。
需要がないだけ。
技術的にはレギュラーエンジンと同じ。
ただ、燃費を気にする人が買うハイブリッドに燃料費が高くなるハイオクを入れる矛盾があるだけ。

スイスポは燃費とかより走りを重視する人が買うグレード。ハイブリッドにすれば重くなるしスイスポの最大の売りである軽快な走りが無くなり本末転倒だから。

leg********さん

2019/1/2723:09:17

欧州の一般的なレギュラーが95オクタンなので、欧州メーカーのハイブリッド車は日本に持ってくると全てハイオク車のハイブリッド車です。2009年発売のメルセデス・ベンツがS400ハイブリッドが世界最初のハイオクハイブリッドになります。


ハイオクになるとエンジンの点火タイミング(着火タイミング)を遅らせるのでパワーが出ますが、ハイブリッドシステムの出力マップを変えるだけで対応可能です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yc2********さん

2019/1/2721:59:05

走りを重視したので、余分な装置で重くなったりするのを回避しただけで、
ハイオク車だからではないです。

燃費を向上させる目的のハイブリッド車に、燃料の高いハイオクを設定はしないでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる