ここから本文です

自動車事故の示談金、慰謝料 追突事故の加害者に対して直接示談金又は慰謝料と...

アバター

ID非公開さん

2019/1/2800:01:25

自動車事故の示談金、慰謝料

追突事故の加害者に対して直接示談金又は慰謝料として金銭要求する事は出来ますか?

・追突された事で営業車として使用していた自家用車が使用出来なくなった

事。
・これに対して修理工場への行き来のため無用な時間を費やす事となった。
・通院のため仕事を休んだりしなくてはならなくなった。
・現在、同乗していた子供が就職先での仮実習を控えており評価次第で将来が決まってしまうかもしれない大事な時期にケガを負わされた。
・事故当時、加害者は謝るだけで被害者の様子を見て救急車を呼んだり警察を呼ぶなりを怠り、被害者が全てを指示しやっと連絡した。
・事故当日以来、加害者から電話等一切無い。

上記内容を踏まえ、加害者が被害者に対して申し訳ないと思う誠意を直接見せるため、示談や慰謝料としてこの金額までなら個人として出せるのでこれで許して下さいと言う事は可能ですか?
(保険会社を仲介せずに)

閲覧数:
263
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2019/1/2800:37:02

>追突事故の加害者に対して直接示談金又は慰謝料として金銭要求する事は出来ますか?

答え できます。

> 上記内容を踏まえ、加害者が被害者に対して申し訳ないと思う誠意を直接見せるため、示談や慰謝料としてこの金額までなら個人として出せるのでこれで許して下さいと言う事は可能ですか?(保険会社を仲介せずに)

答え 可能です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「示談とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nan********さん

2019/1/2802:04:24

理屈のうえでは、あなた及びあなたのお子さんに、この事故に直接原因がある損害があればできます。
ただし、損害の賠償請求権があるのは、それぞれ損害を被った人が個別に請求権を持ちます。仮に、お子さんが未成年者なら、単独で法律行為が出来ませんので、お子さんの親権者が法定代理人として、お子さんのために賠償請求を行うことになります。
ただ、成人であったとしても、代理人を任意に置くことは可能です。通常は委任状等により、代理人に権限を与えた事実を証明する書類を用意します。
ここまでは、請求権者についての説明です。

次に、間に保険会社を入れないで、当事者間で請求や交渉をすることは、本来の形で真っ当な行為ですが、今は、ほとんどの自動車保険は示談交渉サービスが付いていますので、実務的には保険会社が出てきます。しかし、保険会社の示談交渉を被害者が拒めば保険会社は示談交渉が出来ません。
ここまでが建前です。
じゃあ、被害者が保険会社との交渉を拒めばどうなるか? 大抵は、加害者が自分で話し合いをすることを嫌います。そうすると、保険会社に弁護士を入れて欲しいと要求するでしょうね?
また、保険会社としても、弁護士を入れたがるでしょう。
そして、代理人となった弁護士は、あなた側に代理人となった通知を送って来て、加害者とは直接話をしたり、連絡するなと要求してきます。
この要求を無視しても、直ちに違法となる訳ではありませんが、加害者が直接話をするのが嫌だと言えば、それを無視して相手に面談や交渉を求めると、刑法上の強要罪にあたると脅してきます。
そうなれば、無理に相手と接触しようとするのは控えた方が無難です。
それと、相手に誠意がないようで、仮にいつまでも謝罪しなくとも、それは相手に迫れば、やはり強要罪をちらつかせるでしょうね?
無理はしないほうが安全だし、さらに不愉快な思いをすることもあり得るでしょうね?
慎重に対応することをお奨めします。

mam********さん

2019/1/2800:06:32

どうかな?恐喝と言われなければ良いですがね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる