ここから本文です

法人です。 特許事務所について質問です。 植物関係の特許の申請をしようと計画...

アバター

ID非公開さん

2019/1/2909:09:25

法人です。
特許事務所について質問です。
植物関係の特許の申請をしようと計画しています。
特許事務所により 能力って異なりますか。

弁護士事務所のように 例えば知的財産や離婚関係を
専門の分野にしているところがあるように
特許事務所も分野で選ぶ方がよいのでしょうか。
そして費用についてですが
文書の頁数:14、請求工の数:8、図面の枚数:8で
税込80万は妥当でしょうか。
詳しい方教えて下さい。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
30
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

car********さん

2019/1/2911:26:08

機械、電気、ソフトウェア、日用品等の分野と、生物、化学、医学等の分野とでは、明細書の書き方が大きく異なります。
前者の分野は、出願件数が多く経験を積んだ弁理士が多い、請求項の文言を練り上げる能力が問われる一方で、詳細な実験データが不要。
後者の分野は、出願件数が少なく経験を積んだ弁理士が少ない(私個人も化学系の御依頼は辞退しています)、請求項に抽象的な用語を使えず、詳細な実験データが必要。
植物関係であれば、後者の分野の実績ある特許事務所・弁理士に依頼することがより好ましいかと存じます(勿論内容によります。植木鉢の発明なら前者の方に依頼するべきかもしれません)。

費用については、事件の難易度、所要時間に応じて変動しますので一概には言えません。もしも出願審査請求料(特許庁に納付する)込みの値段であるならば、リーズナブルな方かもしれません。
外国出願も視野に入れておられるならば、翻訳や外国代理人費用等、さらにコストを要します(米国の特許弁護士にはタイムチャージ$550/1h以上の人が何人もいます)。

アバター

質問した人からのコメント

2019/1/30 15:28:05

大変参考になりました。詳しくありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる