ここから本文です

地球の限界(プラネタリーバウンダリー)について2050年にタイムスリップしたとして...

kuz********さん

2019/1/3020:43:04

地球の限界(プラネタリーバウンダリー)について2050年にタイムスリップしたとしてその時点での環境問題を推定し、それに対する環境基本計画を提案しその実現方法(行政的手法)について理由を添え

てのべなさい。というかだいがでました。お願いします。

閲覧数:
25
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

2019/2/218:09:43

先ずは、【地球温暖化CO2犯人説】が果たして信頼出来る説かと言う問題でありますが、これは完全否定されるべき似非理論であります。

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=133030 (地球温暖化詐欺:CO2犯人説のウソ / パリ協定から米国が離脱 温暖化対策の茶番劇が破綻(長周新聞) 〜経済発展を阻害するための二酸化炭素排出規制〜)

そして、現下に置いて逆に【地球寒冷化説】が地球環境への悪影響を及ぼすとさえ言われておるのであります。

https://indeep.jp/4000-years-highest-solar-activity-ended-and-cooli... (地球は「4000年間の温暖化」を終了し、これから長い寒冷期へ。そして、「地球の気候変動の原因は太陽活動にある」という内容を持つ科学論文の数が2016年には130件以上に及び過去最高に)

言うまでも無く、この【地球寒冷化説】こそが真実で在り、繰り返しますが【地球温暖化CO2犯人説】や地球温暖化に付いて考察する事に意味は無いのであります。

そもそも、この【地球温暖化CO2犯人説】は原子力推進派によって捏造された似非理論であり、化石燃料を全否定し原子力発電の代替エネルギーの余地を減らすための謀略説であり、実際には【地球寒冷化説】こそが正しいエネルギー政策を実行する為の枢要な理論的支柱と成らねばならないのであります。

従って、2050年にタイムスリップして、その時点での環境問題を推定し、それに対する環境基本計画を提案し、その実現方法(行政的手法)を理由を添えて述べなさいと言う課題は、そもそもが有り得無い課題であり、【地球寒冷化】の下での環境基本計画を提案し、その実現方法を理由を添えて述べなさいと言う課題として考察すべきであります。

例えば、石炭火力は硫黄酸化物・窒素酸化物等の環境破壊物質が環境に出るので、基本的には全廃止し、原子力発電も危険性とコスト高と【核燃料の処分方法の未定】等から全廃止、クリーンな最先端ガス火力発電(GTCC&SOFC)の新・増設、太陽光発電や『浮体式洋上風力発電』等の再生可能エネルギーの増強をしていかなければならないと思うのであります。

更には、再生可能エネルギーや火力発電等の余剰電力を水素に変換して【水素社会の実現】を成長戦力として断行する事も必要かと思うのであります。

何れに致しましても、2050年にタイムスリップして考察しなければならない事は【地球寒冷化】を抑えて、如何に原子力と石炭火力を全廃するかであり、【地球温暖化CO2犯人説】を何時までも振りかざす様なエネルギー政策はもはや通用し無いと断言するモノであります。

先ずは、【地球温暖化CO2犯人説】が果たして信頼出来る説かと言う問題でありますが、これは完全否定されるべき似非理論...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

rip********さん

2019/2/518:29:41

日本経済団体連合会の意見書と言うのが有りますから、一通り目を通して要約して書いたらどうでしょう。
http://www.keidanren.or.jp/policy/2017/065.html

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる