ここから本文です

日本の山で遭難すると医師の診断がつくまでは死亡しているように見えても「心肺停...

アバター

ID非公開さん

2019/2/114:38:08

日本の山で遭難すると医師の診断がつくまでは死亡しているように見えても「心肺停止状態」として生きてる人のように丁重に運ばれるため 山を下すことが非常に大変になったように思われます では 雪崩に埋まってし

まった方が捜索によって運よく発見された場合 いつまでは心肺停止扱いになるのでしょうか?

閲覧数:
88
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nag********さん

2019/2/317:04:13

一般論で回答します。

本来は医師が死亡と診断することが法的な死です。
しかし、医師が判断を下すまでもなく、明らかに死亡しているのが分かる蘇生不可能な状態(社会死)の場合は救急隊員であっても蘇生措置を行わず、救急搬送もしないでよいとされています。
社会死要件を満たさない場合は直ちに救命措置を開始し、医師や救急隊などの専門家に引き継ぐまで救命処置の継続が望まれます。


「社会死」とは
腐敗、炭化、ミイラ化、白骨化、断頭、体幹部の離断などが社会死の該当要件とされます。

※ 偶発性低体温症など冬山の遭難時や寒冷地での対応は死後硬直や死斑の判断が難しいため、予断を排除し蘇生措置開始が望まれます。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/2/614:20:21

    ご回答ありがとうございます
    そこまで明らかになれば社会死というのが認められるのですね
     
    山での遭難などの方が搬送が大変なので 遠隔診断でも構わないので死亡診断が早くつけられるようになったらいいのに と思ってます

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

der********さん

2019/2/114:40:02

医師の診断がつくまでは死亡しているように見えても「心肺停止状態」

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる