ここから本文です

インテンショナルファウル(アンスポーツマンライクファウル)について スラム...

hnn********さん

2019/2/119:37:21

インテンショナルファウル(アンスポーツマンライクファウル)について

スラムダンクを読んでいます。作中時折このファウルが宣告されますが、これは「故意のファウル」と何が違うのでしょうか?

豊玉・南の肘打ちについて「故意なら許されることじゃないぞ」と観客が言っていますが、これを宣告された時点で「故意である」と見なされているのではないのですか?また、これに対する処分はフリースロー+相手チームのボールからスタートだけで、他のペナルティは一切ないのでしょうか?(出場禁止など)

よろしくお願いします。

以下Wiki
>規則の精神と目的を逸脱しボールに正当にプレイしていないと審判が判断した場合、またはボールに正当にプレイしていたとしても、身体接触が激しく危険と審判が判断した場合に宣告されるファウルのことである。

閲覧数:
60
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iym********さん

2019/2/122:06:33

古い競技規則より抜粋
「インテンショナル・ファウルとは故意のファウルと審判が判断したパーソナル・ファウルである。」


昔のルールですね。今はこのファウルはありません。
今のルールでのアンスポーツマンライクファウルとは違いますが、まあほぼ似たものと思ってください。
罰則はフリー・スロー2本+スロー・インです。
繰り返せば(何回とかではなく)、失格となる。

というルールでした。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる