ここから本文です

言語学の意味論のここ200年ぐらいの主な発展といえば、どんな感じですか?

nan********さん

2019/2/314:10:15

言語学の意味論のここ200年ぐらいの主な発展といえば、どんな感じですか?

閲覧数:
28
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

but********さん

2019/2/515:36:29

人文系の範囲に限れば、

ラネカー(R. Langacker)、レイコフ(G. Lakoff)らの「認知言語論」

モンタギュー(R. Montague)に端を発する、一階述語論理を発展させた「形式意味論」

その他、個別言語の語法研究において、色々な発展が見られていると思います。

質問した人からのコメント

2019/2/8 08:49:46

二つのキーワードありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mir********さん

2019/2/316:22:52

量子言語です

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる