ここから本文です

成年後見人が選任される前に痴呆症の父が親族に騙されて加入したその親族が受取人...

sai********さん

2019/2/320:44:49

成年後見人が選任される前に痴呆症の父が親族に騙されて加入したその親族が受取人になっている生命保険の契約は無効にすることはできますでしょうか。

その親族に対して支払った保険料を父に返金させたいのですがどういう方法がありますか。何卒、ご教示ください。よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
36
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mud********さん

リクエストマッチ

2019/2/323:52:37

大変ですね。
成年後見人が選出されてしまいますと、契約者が痴ほう=解約も、受取人の変更もできなくなります。

>その親族に対して支払った保険料を父に返金させたい
これ、どういった保険内容なんでしょう。
親族に贈与しちゃったのでしょうか。
契約者は父?被保険者が父?
意味が分かりません。

①保険会社に痴ほうの人が契約者になれるわけがない、と伝えて無効にしてもらう。
②契約者が親族ならば、勝手に父の金をとったという感じもします。すぐ解約してもらい損失が出たとしても金を返してもらう。
③契約者被保険者が父ならばその親族に父が死んだ時分けることという念書とか…。

契約者が誰か、やれることが、かなりかわってきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる