ここから本文です

円運動で加速度方向に摩擦力が働くのはなぜですか?

ryu********さん

2019/2/321:58:58

円運動で加速度方向に摩擦力が働くのはなぜですか?

閲覧数:
25
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2019/2/401:03:44

ryu********さん

粗い円板が水平面内で回転していて、
その上に物体を乗せると、
摩擦があるために円盤上を滑らずに、
円板と一緒に回転してしまう。

このとき、物体を滑らないようにしているのが、
静止摩擦力であり、
そのために物体は等速円運動をさせられます。

本来物体は、摩擦力がなければ、
円板上をつるーんと、等速直線運動をするところです。
この物体が速度の向きを変えて、
等速円運動をしているということは、
物体の加速度は円の中心を向いています。
この加速度の原因が摩擦力である以上、
摩擦力は円の中心を向いていないといけません。

物体に生じる加速度が力(合力)の向きを向くのは、
運動の法則:F↑=m・a↑
によります。
力 F↑と加速度 a↑は、必ず同じ向きです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる