ここから本文です

なぜインテルはスクデット争いをしても冬には失速するのでしょうか?

yuk********さん

2019/2/422:31:34

なぜインテルはスクデット争いをしても冬には失速するのでしょうか?

閲覧数:
49
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ガジさん

2019/2/509:09:36

簡単にいうと、どの監督もプランBを用意していないからですね。

今スパレッティがインテルでやっていることって、単純に言えばポゼッションサッカーと呼ばれるもので、基本布陣は4-2-3-1で固定され、各ポジションに起用する選手の特性ですら固定しています。特に中盤の構成は毎試合のように同じタイプが起用されます。例えばボランチには絶対に司令塔を置く(ブロゾビッチ、ダメならバレーロ)、相方にはフィジカルに特化した高身長の汗かきタイプ(ベシーノ、ダメならガリアルディーニ)、1列前には純粋なトップ下タイプ(ナインゴランかジョアン・マリオ)って具合にです。

インテルと戦う相手って基本的にどのチームも守備をガチガチに固めてカウンターを仕掛けてきます。当然、ガチガチに守備を固められたら簡単には崩せないわけですが、インテルはこれをサイドからのクロスを多用して点を取ろうとします。クロスのターゲットとなるのは当然最前線にいるイカルディになりますが、それだけでは厳しいので、上に書いた高身長のフィジカルタイプがフリーランで上がってきて層を厚くするって感じでしょうか。

冬に失速する最大の要因は、こういう攻め方しか持ち合わせていないところにあります。前半戦には仰る通りスクデット争いをしていても、徐々に対戦チームに対策、分析され、対応されてしまいます。そしてインテルはこうなった時のプランBがないんです。調子が悪いので違ったアプローチをしたくても、用意されていないんです。それに加えて、冬のメルカート時には移籍関連でゴタゴタ…。チーム内の空気は悪くなる一方。最近の試合では選手の顔からもモチベーションを感じなくなってしまった。

昨シーズンも全く同じように苦しんで不振に陥ってます。一応スパレッティは開幕前に「4-2-3-1の他に、3バックも考えている」と、プランBがあることを匂わせましたが、結局ロクに試しもせず用意できていません。スパレッティだけでなく、5年ほど前に指揮していたマッツァーリも同じ問題を抱えていました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tod********さん

2019/2/423:43:40

ユベントスが強すぎる。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる