ここから本文です

太陽エネルギー(1kW/m2)が黒体面の屋根(4m×8m)に降り注いでいるも のとする。...

nak********さん

2019/2/604:08:46

太陽エネルギー(1kW/m2)が黒体面の屋根(4m×8m)に降り注いでいるも のとする。屋根温度が 80℃のとき,正味として,屋根が受け取るエネルギー 量はいくらか。

ここで,対流による放熱が無視できるものとする。 (ヒント: 屋根へ入射するエネルギーと屋根から放射されるエネルギーを 考える。)

至急教えてください。
なるべく早くお願いします。

ステファンボルツの法則を使うみたいです。

閲覧数:
22
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

spy********さん

2019/2/617:50:04

放射エネルギーI
I=ρT^4=5.67×10^-8 × (273.15+80)^4 (W/m2)
=882 (W/m^2)

照射エネルギーH
H=1,000 (W/m^2)

受取エネルギーR
R=( H - I )× 32 =(1,000 - 882)×32 = 3,776(W)

ρ:ボルツマン定数
5.67×10^-8 (W/m^2/K^4)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる