ここから本文です

神道、仏教関係者の方に質問したい事があります。

アバター

ID非公開さん

2019/2/608:24:45

神道、仏教関係者の方に質問したい事があります。

1宗教は人を救う為にあるのですか?
2宗教は自己を更なる高みに目指す為にあるのですか?

宗教とは、人間はどこから来て、どこへ行くか?に対する疑問の回答として世界観を提示した。 という説明を見ました。
また、生命とは何か、自分とは何かを考え続けること、という説明も見ました。
1,2の質問は多少上記の説明と合致しないところもありますが、今の私の宗教に対する疑問です。回答よろしくお願いします。

閲覧数:
187
回答数:
15

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

onb********さん

2019/2/1020:53:48

質問が矛盾していると言うか、噛み合わないでしょ

神道は宗教レベルに達しておらず、統一すらされていない
土着信仰の集合体です。
狭義の宗教(厳密な意味での宗教)ではありません

となると仏教だけですが、関係者が答えてるのは、「宗教とは何か?」ではなく、「仏教徒はなにか?」で答えてしまってます

仏教関係者に絞ったから視野が狭くなっている訳です

質問自体に問題があります

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/2/1021:12:58

    欧州の宗教と東洋の宗教は違います。

    キリスト教やイスラム教は全知全能である絶対神を祈り信じる事で神の愛と加護を受けます。

    一方で、神道や仏教に絶対神は存在しません。

    神道は八百万の神々の荒々しさや和かさに対して人間は祈祷や供え物等の儀式によって神々と上手く付き合い共存を望みます。神と人間は従属関係ではなく共に生きる関係なのです。

    仏教は小乗仏教においては輪廻天性からの解脱の為に涅槃に至り、釈迦は仏に、その他は阿羅漢となって苦から解放される事を目指します。

    大乗仏教においては全ての衆生に仏性が存在し、出家者在家者問わず善行を積むことで輪廻転生から解脱し、衆生を救う菩薩や仏となる事を目指します。

    以上は簡単な説明ですが、私が神道と仏教に限定したのはそもそも欧州の宗教の性質が異なる為です。

    貴方様も回答されたからには、宗教の定義を行った後に1,2の質問に多少は答えて頂きたいものです。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/12 23:54:06

回答、返信ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zen********さん

2019/2/911:23:04

仏教の立場で回答します。
1.宗教は人を救う為にあります。仏教の目的は悟りを開くことで全ての苦しみから解放されることです。
2.宗教は自己を更なる高みへ目指す為にある訳ではありません。しかし、悟りを開くためには修行して高みを目指す必要があります。

悟りとは何かと言うと、人間とは何か、生命とは何か、自分とは何かという根源的な疑問についての回答です。坐禅修行をすることで見性体験と呼ばれる真理の体験に至り、悟りが開けます。

2019/2/620:43:52

人間の悩みと脳の機能が関係していますので簡単に、人間の悩みが発生する仕組みを書いてみます。人間の悩みとは『心の矛盾』を悩むところに在ります。

その原因は脳の機能に在ります。大人の脳の機能を説明したいと思います。ウイキぺデアからです。


”ロジャースペリー 分離脳
ノーベル賞受賞者
受賞年:1981年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:大脳半球の機能分化に関する研究

ノーベル賞の受賞理由となった業績として分離脳研究がある。てんかん治療の目的で半球間の信号伝達を行っている脳梁を切断した患者に、片方の脳半球に依存することが知られている作業を行ってもらい、二つの脳半球が 『それぞれ独立した意識』 を持っていることを実証した。”

又脳卒中になってしまって、右脳の自分と左脳の自意識を交互に体験している動画がありますので載せてみたいと思います。

URL:http://www.youtube.com/watch?v=ldSoKfFYKqM

この体験は『悟りを開いている』体験を語っています。この体験後では二つの意識は『脳梁の中で、新しい回路構成が出来るために』二つの意識は争う事が無くなります。この体験が『宗教体験』です。哲学的には『絶対矛盾の自己同一』と言う現象です。

この体験は、脳梁の中での出会いです。禅ではこの二つの意識の関係性を『没交渉』と表現していますが、出会いを体験『見性』をした後では皆口を揃えて『今更お前は誰か?と聞く必要などは無かった。』と言っています。

この体験がもたらすものは『心の矛盾の解消』です。心の中でのざわめきがピタッと収まる体験です。脳内では二つの意識の間にホットラインと呼ぶべきものが構築されるようです。

これ以後二つの意識には『齟齬とか仲違いとかが起こる事が無くなります。』

心が平安に包まれ続けるようになります、涅槃と云った境涯です。死によっても覆す事が出来無い究極の世界です。

仏教などの心の癒しの世界は、正にお釈迦様に依る教えだと思います。

右脳の人格とは『命の働き』=『仏性』です、言葉を替えて表現するなら人間は誰の頭の中でもその半分は『宗教で出来ています。』

何故ならば右脳の無い人間はいないからです、動画の言っている通りの世界が展開しているからです。

蛇足として一つ付け加えて置くなら、赤ん坊は何も学ぶ以前に全てを知っています、生命を維持する事、怖いとか安心する事も全て知っています。この知っていて人間の心の背後に居ながら、寒い時には暖かいところを探すように指示を出しています。

暑かったなら涼しい所とか、冷たい水を探すようにこれまた指示を出しています。

この者は生まれた訳ではない事から、死ぬ事もない者です。つまり永遠からやって来て、又永遠に帰って行きます。この功徳に人類は長い歴史の中で、最大限の貢物をしています。是が宗教文化の発展の後押しをしている理由です。

2019/2/619:57:54

こんばんは。
教派神道の教師です。
下記はあくまで私個人の見解です。

1.宗教が、人生航路においてどう生きるべきか迷った人に正しい歩むべき方向を示すものであると考えるならば、「人を救うため」という捉え方もできるかもしれません。

2.これには概ね同意します。
それぞれの宗教には基本的に教義というか教えというものがありますので、それをしっかりと学び、更には学ぶだけでなくそれを日常生活の中に実践して、より良く、より心豊かに生きることを目指す。
それが宗教を信奉する者の生き方であると考えます。

wak********さん

2019/2/611:00:19

個人的な考えですが、、、
自己を越え、大いなる存在への畏れ感謝が基本かと。
私は特定の宗教の信者ではありませんが、子を授かったと知った時に感じた思いでした。
子は神様からの授かりものと言いますが、私には神様からの預かりものに思えました。
大切な魂を私に託してくれた。
本来のあるべき姿をゆがめることなくどう育て導いていったらいいのか?
その重責と私ごときを親として選んでくださったという畏れと感謝とで身が震えるようでした。
そして私自身も愛を受けた存在なんだと、この世に生かされていると言うのはそういう事なんだと悟り、涙が止まりませんでした。

そういう想いからすると、1も2も自己中心的に感じます。
また人中心的とも。
道(神の道・お天道様の道)を外れる事は宇宙の調和を損なう事。
静寂の森でむやみに奇声をあげたり、野花を踏みつけたるする事をはばかる気持ちに通じるでしょう。
自己を控え謙遜する事と、救いを求めることは矛盾します。
結果的に道を外れない事で救われたとしても、それは結果論であって、初めから求める事ではないと私は思います。

さらなる高み?
人知を超えた高みの前に人間ごときのなし得る高みなどどれほどの物か(笑)
全ての生きとし生けるものは神の祝福を受けているのだとしたら、今あるそのものが肯定されているのですから、高いも低いも関係ないかと。
それでもなにがしかを目指していこうとするのは、個人の想いであるというだけの事でしょう。

あくまでも個人が感じた事だけなので、宗教とは違うかもです。

kur********さん

2019/2/610:32:54

なんのためにある、という因果律で突き詰めて行くと行き詰まってしまうでしょうね?

なぜなら原因が有って結果がある、つまり結果には必ず原因がつきものであるという世界は時間と空間に限定されているのです。

ですからそれを超えた世界には原因もないし、結果もないのです。

実際のものは空であると仏教では考えます、現世が生まれてきては変化して滅する世界であれば、生まれないし変化しないし滅しもしない、それが真実です。

なんのためにという世界は崩壊しています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる