ここから本文です

金属材料選定についての質問です。当方、金属切削加工を行っている者です。

アバター

ID非公開さん

2019/2/618:18:16

金属材料選定についての質問です。当方、金属切削加工を行っている者です。

割り出しチャックにて加工する製品があるのですが、ほとんどの割り出しチャックで角度割が24等分なのに対し、その製品は18等分での加工しなければなりません。そのため、画像のうような割り出しのフランジを製作しようと思うのですが、材料選定にて迷っているので皆さんのご意見をお聞かせください。

検討中の材料
(1)S45C 材料切断後、熱処理にてHRC35程度にて加工。コスト、加工性は良いが硬さ、強度、摩耗の面で不安がある。

(2)SUS303 コスト、加工性、強度などは良いが、相手側のピンの摩耗が不安である。

(3)プリハードン鋼 硬さ、加工性などは良いがSUS303同様相手側のピンの摩耗が不安である。

ちなみに、割り出しチャックの仕組みとしては画像のフランジの外周24等分にて切り欠き部分にテーパがあり、本体についている同じ角度のテーパがついたピンがフランジの切り欠きにはまり角度を割り出している。フランジ、ピンともに鉄系材料にて焼き入れ研磨してあります。精密やすりで少し削れる程度です。

製作工程は材料より切削加工後、切り欠き部分はワイヤーカットにて行う予定です。加工後の熱処理や研磨などは予定していません。(社内で使用するものなので程よく安く、簡単に製作したいため。)

皆様、ご指導宜しくお願い致します。

SUS303,フランジ,切り欠き,加工性,テーパー,プリハードン鋼,焼き入れ

閲覧数:
37
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sin********さん

2019/2/618:29:25

焼入でよいのでは。
ナマ材をワイヤ切りすると歪の問題があり
最も少ないのはSKD11。
SUS303、プリハードン鋼はとくに酷い。

材料費はしれており焼入費用が掛る程度。
平面研削は望ましいという程度。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/2/708:21:07

    早速のご回答ありがとうございます。
    次いで質問ですが、焼き入れ硬さはHRC45~50程度でいいのでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/11 12:19:16

材質によるワイヤの歪みなどは考慮していませんでした。大変勉強になりました。
ありがとうございます。
今後ともご指導お願いいたします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる