ここから本文です

弁護士さん、または詳しい方回答お願いします 弁護士さんによってだと言われる...

アバター

ID非公開さん

2019/2/810:05:01

弁護士さん、または詳しい方回答お願いします

弁護士さんによってだと言われると勿論なのですが
今回、不当な訴訟で慰謝料請求されています
内容は不貞行為なのですが不貞の事実がありませ


最初は、示談なら少額にしてやるみたいな内容の書面がきたのですが
不貞の事実が無い為示談金は払わないと言いました。
そうすると、あなたの不誠実な態度によって依頼人は更に苦しんでいる。このままだと訴訟移行せざるを得ない。という内容の手紙を5通?くらい送ってきました。
訴訟移行してもらって結構だと思っていたので放置していたらやっと訴訟されました。
訴訟してくるのに1年かかりました。

不当な請求の為、反訴か別訴するつもりで今訴状を作成しています。

万が一慰謝料が小額でも取られるとしたら求償請求するつもりなので結局あちらはマイナスです。

ここで疑問なのですが。
あちらは弁護士がついています。
そもそも言いがかりの訴訟なので慰謝料はとれて小額だと思います。着手金や求償請求などであちらはマイナスになるのではと思うくらいです。
弁護士さんはそれをわかっていても依頼人の要望にそって動くものなのですか?
不利益だと教えてあげることはしないのですか?

閲覧数:
219
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

鬼沢健士さんの画像

専門家

鬼沢健士さん

2019/2/810:52:48

弁護士です。

当然、普通は不利益やリスクを説明します。
「勝てるとは限らない」、「負ける可能性が高い」、「勝っても費用倒れです。」などなど。

弁護士も報酬や結果のことでもめたくありませんから、止めた方がいいのではないかという助言もします。

しかし、「それでもいいからやってくれ」と言われれば受ける弁護士はいるでしょう。そこまで説明しても文句を言う人はいますが。



悲しいもので、不利益やリスクをしっかり説明すると「弱気な弁護士」と評価する人がいる一方で、そういう説明をせずに訴えましょうと即答すると「頼りがいがある弁護士」と評価する人が一定数います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/2/810:58:42

    弁護士の先生からの回答ありがとうございます!

    説明してもやりたがるのであれば受けるしか無いですもんね…それでも後から文句言うのはいい迷惑ですね(笑)

    依頼人を思って説明してるんでしょうけどね。逆にお金が入ればいいと思えばなんでも受任するのですかね?私だったらリスクもきちんと説明して欲しいですが。
    弁護士さんも大変ですね…
    回答ありがとうございました!

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/8 23:36:09

専門家の方からの素早い回答参考になりました
ベストアンサーです

回答した専門家

鬼沢健士さんの画像

鬼沢健士

弁護士

親身、ていねいをモットーに、わかりやすい説明を心がけています

交通事故案件(被害者側)、労働案件、少年事件をメインに取り扱っています。 交通事故案件は、被害者側専門、完全成功報酬制が基本です。メール相談可。連絡先明記の上、保険会社提示書面をメールかFAXするだけで返答いたします。 知恵袋経由の方は、1割...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

foa********さん

2019/2/817:50:24

勝算があるからやってます。

cyo********さん

2019/2/813:13:46

言いがかりなら少額でも払う必要ありませんが?
訴えてくるのは向こうの自由です、虚構の訴えならそれを崩せば良いのです。
弁護士は依頼者の代理人です、嘘の証拠でも提示されればそれに基づき訴える事もあるでしょう、其れを崩すのが裁判という戦いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fre********さん

2019/2/813:01:03

競走馬の調教師です・・・

クライアントから持ち込まれた案件で、明らかに勝訴の見込みがないとかになれば、先ずは本人訴訟をすすめたりする、アドバイスをするでしょう・・・

それでも懇願されて、何とか引き受けてもらいたいとせがまれたら、私も今は他の案件で手一杯なので、他の弁護士事務所を訪ねてみてくださというのが、弁護士の常套句です・・・

そもそも、クライアントがその持ち込んで来た案件に対して、請求する側に対して不当かどうかなんて関係ない・・・

要は、金になるかならないかで案件を受任するか否かです・・・

そんなもんですよ、金にならない仕事を引き受けたとして、其の上で敗訴したて金にもならなかったら、弁護士の面目丸潰れですから・・・

まあ、費用対効果面でマイナス要素が強いけど、弱者の市民のために正義を尽くして闘いましょうなんていってくれる奇特な弁護士は、そうはいませんぜ・・・

でもまあ、その案件によったら例えクライアントに利益的にもマイナスで弁護士としての職務上得る利益も決して高くは望めなくっても、引き受けてくれる弁護士はいるでしょうが、頼りがいのある弁護士といえるかどうかは別問題ですから・・・

やっぱ、あの弁護士はダメじゃんよ・・・

って、後からクライアントの愚痴が聞こえてくることも多いですから・・・

ちなみに、反訴とかを考えてるってことですが、その請求されていること自体に法律上原因がないとかってこになっても、それが直ちに違法性を浴びるわけではないので、反訴自体も棄却されることを念頭に置いておくことが大切です・・・

だって、それが相手側の主観的被害による思い込み訴訟だとしても、一応は裁判を受ける権利を行使しているだけで、嫌がせ目的で不当な濫訴を強行しているってことでもない限り、応訴するかしないかは訴えられた側の自由な判断に委ねられるのでね・・・

結局は、訴えられた側の利益獲得のために、応訴する必要が生じるだけだのでね・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

app********さん

2019/2/812:33:03

知恵袋でもそうですが、依頼者は自分の願望や欲求を肯定してくれる回答を喜び、求め、高く評価します。
リスクの警告に耳を貸す人は多くはありません。
そうなると、警告をしない専門家を増やす風潮が助長されるでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

nao********さん

2019/2/811:42:32

事実は記載の通りでも、相手方が弁護士にその通りの内容を伝えているか不明です。
弁護士は依頼人の話、証拠で「勝てる」と判断している場合もあります。

蛇足ですが、貴方からの訴訟提起は待って、まずその訴訟で争って相手がどのような証拠で請求しているのかを見極めた方がいいと思います。
まずは否認、不知を主張すれば「不貞行為の証拠」というものを開示するでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる