ID非公開

2019/2/10 3:22

44回答

公務員試験について

公務員試験について 現在大学受験生で、将来公務員を視野に入れているのですが、公務員試験の種類とそれぞれの難易度、どのような職業に就けるかなど知りたいです

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

大別すると国家公務員と地方公務員に分けられます。 国家公務員は更に総合職と一般職、それに専門職があります。 詳しくはこちら。 https://90r.jp/kokka.html 総合職は簡単に言うと幹部候補生ですね。これは難関なので東大始め難関大出身者が多いです。 一般職も大卒レベルだとまあ準幹部候補生ですね。総合職ほど上には行けませんが。これも簡単には合格できません。 国家公務員は地位として地方公務員より上です。 例として警察官だと総合職から警察庁に採用されるといきなり警部補から出発。 一般職からだと巡査部長から出発。 県職員採用だと巡査から出発。 こういう違いがあります。 地方公務員も「大卒程度」「免許職」(専門職)「高卒程度」などがありますが、なるべく大卒程度で入った方が将来の出世や給与が良くなります。 その分、難関にはなっていきますが。

その他の回答(3件)

0

公務員は安泰ではなく、こういったパワハラで辞めさせるケースがあります。 役所が、正義をかざして秘密裏に一部市民と一緒に名誉棄損のパワハラをしてます。 ↓ 警察によるPC遠隔監視の恐るべき実態 https://blogs.yahoo.co.jp/siw5ls8/36830508.html

ID非公開

質問者

2019/2/10 16:41

質問読んでね

0

細かく説明すると職種も難易度もキリがありませんので、簡単に言います。 まず、国家公務員と地方公務員があります。 その中にいろいろ職種があって、多岐にわたりますが、多いのは行政職などの事務職、土木、水産などの技術職、保育、栄養などの専門職、それ以外に、警察、消防、教員、自衛隊などがあります。 難易度は、大まかにいうと、飛びぬけて国家総合職が高く、続いてその他の事務職、技術職となります。その後は、教員、消防、警察、自衛隊の順でしょうか。

0

ここに書くと長くなるので、まずは自分で「国家公務員」と「地方公務員」の違いと職種を調べてほしい・・・