ここから本文です

投票受付終了まであと3日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

片面60分のカセットテープで、WindowsやLinuxのデータを保存できるとした場合、お...

アバター

ID非公開さん

2019/2/1021:44:01

片面60分のカセットテープで、WindowsやLinuxのデータを保存できるとした場合、およそ何バイトまで保存する事が出来ますか?

※現実的に出来るか出来ないかの質問ではないです。

閲覧数:
36
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

vai********さん

2019/2/1100:32:13

現実的には、データレコーダーとしての利用よりも
単純に60分の音声データとして考えるほうが
データレコーダーとしての当時の技術水準よりも
大量のデータを保存できる見込みがあると思います。

仮に、公衆回線で良好な状態のアナログ音声通話と
同等の音質が得られるなら
パソコン通信末期からインターネット黎明期に使われた
V.42bisくらいのデータ密度は可能だとかんがえることができます。


データレコーダーは300ボーとかでしたし
パソコン通信の黎明期も、300ボー程度の
音響カプラーを電話機に密着させて使っていました。

後の、直接接続されるモジュレーション/デモジュレーション装置では
2400bpsや9600bpsを経て、最終的に33600bpsや56000bpsに達しました。

理想的な条件で機能できるなら
56000bpsで60分、つまり3600秒…計算してみると
24MBの情報が入る可能性があると思います。


ただ、カセットテープが伸びることや
音声通話よりも音質が悪かったりすれば

アナログ媒体には、データの読み取りエラーの修正手段が無いので
24MBを書き込んで、24MB読み出せないものになって意味がありません。

信頼性を求めて、データレートを落としていくとしたら
半分や十分の一のデータ量が関の山かもしれません。


とりあえず、バイナリーファイルを
復元可能な、カセットテープのダイナミックレンジに適応した音声データへと
変換するソフトを作って、復元するソフトも作る必要があると思います。

そんなソフトがあるという話は聞いたことありませんから…

war********さん

2019/2/1021:55:18

300ボーだと単純計算で1秒当たり300÷8で37.5バイト

1時間は3600秒なので37.5x3600=135000

135KBということになるでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる