ここから本文です

ランニングは「痩せない、老化する」とDaiGoがYouTubeで語っていますが、別の記事...

アバター

ID非公開さん

2019/2/1108:35:09

ランニングは「痩せない、老化する」とDaiGoがYouTubeで語っていますが、別の記事ではランニングは「痩せる、筋力アップする」と書かれていたりして一体何が正しいのでしょうか??

聞くと、45分以上のランニングは脂肪よりも筋肉の方から燃やされ、カロリーもあまり消費しない上、老化が進むそうです。
ランニングは、精神を整える面ではいいが、それ以外を求めるなら短時間の別の有酸素運動や筋トレをした方が良いという事のようです。
ランニングは、すればするほど「脚の筋肉つきそうで、身体面でもプラスに働いて老化には繋がらなさそう」なイメージでいました。
筋肉つけて代謝あげてアンチエイジングしたいなら、筋トレした方が効果が高い??
身体面を鍛える目的ならランニングは本末転倒なの??
ランニングは、精神を整えるだけのものだとしたら、今まで身体面鍛える為に走っていたのは意味なしという事ですか??
どういう事だとますます疑問が深まっています。
助けて下さい。

閲覧数:
2,269
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kni********さん

2019/2/1214:36:45

前提条件によって変わります。
ランニングは(太ってる人は)痩せる
ランニングは(運動したことがほとんど無い人は)筋力アップする

>カロリーもあまり消費しない
単に誤り。説明するのもめんどくさい。エネルギーを消費しないで運動って永久機関なんでしょうか・・・。

>老化が進む
ペースによる。あと表現がおかしい。
心拍数が160とかまで上がる場合、心臓に負担がかかっている状態なので、健康的ではないです。心臓に負担=老化ではないかな。

>精神を整える
もしも目的がより長距離を走るためであれば、走るしかないです。運動を健康のためにするなら別ですけど、目標を達成するために目標に向かって努力するなら走りましょう。

>ランニングは、すればするほど「脚の筋肉つきそう
これは微妙に誤り。長距離のランニングはパワーを必要とするわけではないので、その速度で走る筋肉があればそれ以上太くなったりはしません。
例えば筋トレで、15kgのダンベルを毎日10回3セット上げる人がいたら、その人に1kgのダンベルを持たせていくら上げ下げさせても筋肉が増えないのと同じことです。

>筋肉つけて代謝あげて
これは当然筋トレです。アンチエイジングかどうかは別として、基礎代謝を上げるなら筋肉を太く重く増やした方が良く、それが主体なのが筋トレです。

>身体面を鍛える目的ならランニングは本末転倒
身体というのは筋肉だけではありません。ランニングでは心肺機能が高まります。いくら筋トレしたって長距離は速くならないし、持久力も高まりません。例えば遠くまで徒歩で移動するとなった場合、筋トレよりランニングやってた方が有利です。



DaiGoは物理工学系ですからね・・・。
東大卒でもなんでも物理系、工学系の人は生物系・生理学系はさっぱりですよ。地方国立レベルでそれらを専攻した学部卒と同レベルぐらいです。


どんな運動も「過ぎたるは猶及ばざるが如し」が当てはまります。
過去に運動をしていない人がやる場合、健康的な運動はウォーキングのみ、とまで言われています。とはいえ、運動で健康を明らかに害するというのは、大きな大会に出場するスポーツ選手レベルの話で、普通の人が余暇にやる程度なら気にするような影響はほぼありません。

あと、数字のマジックがあるんです。
例えばですけど、「リスクが30%上昇」と言われると、0.1%から30.1%に上がった気がするじゃないですか。でも実際は、0.1%が0.13%になった、と言ってるわけですよ。統計的には差があって、影響が大きいかどうかは別問題なんです。


と言うわけで、気にしなくて良いです。

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/17 12:24:24

回答ありがとうございます!
BA悩みましたが、一つ一つ答えていただいたので決めました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ana********さん

2019/2/1314:31:47

gre********さん

2019/2/1215:30:40

個人差もあり、これからも新たな知見が見つかるとは思いますが、

「ランニング、すればするほどアンチエイジング」

この認識は間違っていると思います。
上限はあるようです。

例えば:
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO07440140Q6A920C1000000?chann...

他にも日中外を走って紫外線を浴びたり、
都心部の幹線道路沿いを走って排気ガスをたんまり吸い込んだり・・・
環境次第では、特に見た目老化は、進むと思います。

またどのような姿が「若々しい」のか、その価値観にもよると思います。

こちらにオリンピック選手のスタイル一覧がありますが、
長距離競技の選手のスタイルは、まぁ、私的には微妙。

一般市民とは強度のレベルが違うでしょうが、
ランニングの「すればするほど」の最終形態?は若々しいというより、
覇気を感じない…ひょろがり…。

https://www.recreoviral.com/curiosidades/tipos-de-cuerpo-segun-la-d...

でも、好きなら良いとおもうんですけど。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mas********さん

2019/2/1213:35:34

こう言うのは個人差があります。元々の体力がどのくらいなのかで効果は違ってきますから。

例えば、私の場合は走歴8年。年間に2500km程度走ります。フルマラソンは3時間45分。ご飯はいつも腹一杯に食べます。ファミレスで定食やセットのメニューを加えてライスをお代わりします。昨晩も唐揚げ定食と刺身5品さらに唐揚げ定食のご飯だけでは足りず大盛りライスを。挙句に連れの残したネギトロ定食を食べています。でも体脂肪率は5%台ですよ。50半ば過ぎの男性。身長173cm。
筋肉って一種類だと思っていませんか?ランニングの場合、足の筋肉は遅筋が付きますから細いです。遅筋は小さな力を長時間使える筋肉です。その際に脂肪を燃やしてエネルギーにします。小学生の理科で習っていると思いますが物が燃える時には酸素が必要です。なので有酸素運動です。遅筋は脂肪がエネルギーなので筋肉自体は細くて良いのです。対して筋トレでつくのが速筋。速筋は大きな力を瞬発的に出す筋肉です。この時にフンッ!と息を止めて力みますので無酸素運動です。

私がランニングを始めた理由が腰痛対策。走る事で腰痛も肩こりもしなくなった。元々喘息もあったが出なくてなった。花粉症だったが、開き直って走っていたら花粉症の症状が出なくなった。血圧は医者から褒められます。血管年齢が若くなります。なによりまず風邪をひかないですからね。長年の付き合いだった水虫も完治。なので私の場合はランニングで痩せすぎますしアンチエイジングは出来ていると思います。

ただ、先程も書いたように個人差がある。週一で5kmくらい走っている人とは違いますから。

こう言うのは個人差があります。元々の体力がどのくらいなのかで効果は違ってきますから。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hig********さん

2019/2/1114:51:02

一番いいのは実績実体験で判断することです。誰が何を言ったか知らんけど、その有名人が自ら老化を体験したのか?痩せないってどんだけやった結果なのか?実体験に基づいてるとはとても思えません。

長時間ランニングで筋肉が落ちる?どれだけ?証拠は?話「だけ」で証拠や根拠のないものに耳を貸してはいけません。どうせ誰かの受け売りです。あなた自身の体験を信じるべきです。

自分の実績を積み重ねるためにも、記録はつけましょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

bla********さん

編集あり2019/2/1110:28:21

アンチエイジングの考え方は人それぞれですが、筋肉の衰えを全身バランスよく防ぐなら筋トレがメインになるのは間違いないです。
遅筋はそうは衰えませんが、速筋は使わないとどんどん衰えていきます。
ランニングは心肺機能の向上には良いでしょうが、ボディメイクから言えば必須ではないですね。
激しい運動は脂肪ではなく糖質を使います。
ゆっくりした運動、もっといえば安静時のほうが脂肪をエネルギーにしています。
筋肉が多く、体脂肪が少ない身体を、若さや美しさ、と考えるなら、筋トレと散歩程度の緩やかな有酸素運動で十分でしょうね。
今日のジムの内容を書いておきます。
ジム行く2時間前に、ハムエッグと野菜とご飯とみそ汁を食べました。
ジムでは210キロでトップサイドですがデッドリフト をして、シュラッグやラットプルダウンなどで背中を40分ほどで追い込み、その後トレッドミルで1時間、ユーチューブ観ながらゆっくり歩いてきました。
その間、糖質40gを溶かしたクエン酸いり自家製スポーツドリンクで、体内のグリコーゲン環境を整え、筋肉にダメージ与えず、体脂肪をエネルギー源にして汗をかかないレベルの有酸素運動です。
そして帰宅してお風呂に入り落ち着いたころに、ちゃんとしたご飯で回復を促してます。
ランニングはしませんね、たまに50メートル全力ダッシュを数本するくらいです。
私の目標は、たくましい肉食獣のような身体なので、獲物をとるときだけダッシュ、そういうイメージでやってます。
185センチ99キロで、体脂肪率15パーくらいです。
10パー以下にも出来ますよ、簡単に。
その際も、ランニングはしません。
食事量を今より少し減らすだけで、90キロまで体脂肪を絞れますから。
こういうのが、いわゆるボディメイクです。

あと、誤解されたくないのですが、マラソンなどは立派なスポーツです。
スポーツを趣味にするのは素晴らしいことです。
ただ、見た目をつくるのが目的ならば、あまり効果的ではなく、過度な場合には、筋肉を減らす可能性が高まるのは事実、とくに栄養不足が日常化してるダイエット中は危険かも。
ダイエット中以外なら、バンバン走っても問題ないと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる