ここから本文です

ファシズム、ソ連の 共産主義 、イギリスなどの 自由主義 のそれぞれ違いを教えて...

fgp********さん

2019/2/1113:34:48

ファシズム、ソ連の 共産主義 、イギリスなどの 自由主義 のそれぞれ違いを教えてください

閲覧数:
20
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ani********さん

2019/2/1415:00:33

社会体制には二種類の分類があります。
ひとつが「社会主義」と「個人主義」で、もう一つが「右翼」と「左翼」になります。
そしてこれらの分類をあてはめると、ファシズムは「極端な社会主義かつ右翼」、共産主義は「極端な社会主義かつ左翼」、自由主義は「個人主義」に分類されます。

社会主義と個人主義は簡単に言えば、「個人の自由と社会の秩序のどちらをどれだけ優先するか」という物です。
この二つは相反するもので、例えば個人の自由を徹底的に尊重しようとすれば、あらゆる法律やルールを廃止すれば実現できますが、そんなことをすれば秩序が崩壊するのは目に見えています。
逆に社会の秩序を完璧にしようとすれば、あらゆる物事にルールや法律を作って徹底厳守させればいいわけですが、そうすると自由が無くなってしまいます。
「社会主義」は秩序を優先、「個人主義」は自由を優先させる社会体制のことです。

一方右翼と左翼について、これはかなり難しく本来一言では表現しづらいのですが、すごく端的に言えば、支配関係、格差、個性といった、いわゆる「人と人の差」をどれだけ許容するかといったものになります。
右翼は「差」を積極的に歓迎し、左翼は「差」を積極的に排除しようとします。

以上を踏まえると、イギリスやアメリカの「自由主義(個人主義)」は、実際は右翼も左翼もあまり違いがありません。
個人と言っても様々な人がいるので、個性や格差を嫌って弱者に施しをしたりする人もいれば、えらくなろうとしていっぱいお金を稼いで家来をたくさん雇う人もいます。
言い換えれば右翼と左翼が混在しているのが個人主義あるいは自由主義になります。

ところが政府がこういった状況を嫌って国民に右翼か左翼を強制させようとすれば、法律やルールを設けて国民の行動を縛り付ける必要があるので、国そのものが右翼か左翼に傾けば自然と個人主義から社会主義になります。

その結果右翼に振り切ったのが「ファシズム」あるいは「国家社会主義」で、代表的なナチスドイツはドイツ人を頂点とし、他民族を奴隷とした世界を築こうとして世界中を敵に回した結果崩壊しました。
反対に左翼に振り切ったのが「共産主義」で、代表的なソ連は国民の努力や個性など関係なくあらゆる差を排除しようとし、国民の財産や収入を全て没収して平等に再分配するという経済体制を行った結果、国民の働く意欲が無くなってしまい生産と市場が機能しなくなって崩壊しました。

なのでファシズムと共産主義は同じ社会主義ながら正反対のもので、これら二つと自由主義は違う方向で正反対のものになります。

質問した人からのコメント

2019/2/16 19:51:46

めっちゃ分かりやすかったです!!!!
助かりました(; ;)
本当にありがとうございます!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる