ここから本文です

仮面ライダークウガのライジングフォームが、アルティメットの力の片鱗であるとい...

and********さん

2019/2/1216:53:30

仮面ライダークウガのライジングフォームが、アルティメットの力の片鱗であるという説明をよく見るのですが、その出典はどちらでしょうか?
クウガ本編から私はライジングとアルティメットの関

係に気づけず、ライジングは電気ショックによって生まれた、アルティメットとは無関係の新たな力と認識していたので、ディケイドにおける「ライジングアルティメット」という名前は矛盾しているとの意見(実際は地の石の力が関わるので別物ではあるものの)に納得できずにいます。
不勉強で申し訳ないのですが、ご教示いただけますと幸いです。

閲覧数:
129
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

www********さん

2019/2/1309:22:18

古い公式の書籍にはライジングがアルティメットの片鱗との旨の記載はありますので一応公式設定である事は間違いないです。
劇中ではアルティメットの事を「凄まじき戦士(ただし黒目バージョン)」と呼んでましたがそれを「黒と金(のクウガ)」という認識を持ってた筈です。
そのうち金の力を電気ショックで引き出した姿がライジングであり黒の力を引き出したのがアメイジングな訳でこれらを元に「ライジングはアルティメットの片鱗である」と書籍に掲載されたようです。
特にこの金の力=ライジングフォームは元々クウガ本来の姿ではなくイレギュラーで発現した形態であり元々クウガの能力は全てアマダムから得られている為電気ショックによってアルティメットの一部が出た為だと言われてた訳です。
それに劇中でも電気ショックを何度も受ける時にこれ以上強化を続ければアルティメット=凄まじき戦士に近付くという事も言われてた筈です。
実際電気ショックをした結果ライジングより遥かに強いアメイジングやアルティメットになれましたからね。
これを元に後の書籍では「ライジングがアルティメットの片鱗である」との記載に至った訳です。
もっとも最近の書籍ではライジング自体放送時限定の幻のフォームと化した為に注目されない事からこれらに詳しくは触れられてない物もあるようでまだ公式に残っているかも実は定かではありません。
ただ少なくともライジングアルティメットが登場したころ(平成2期がスタートしたころ)に発売された書籍にはそういう記載が有った事は確かです。
「本編のストーリー設定を追えばライジングアルティメットの設定がおかしい」という事を言いたいのでしょうがこれは実は間違いで「アルティメット」という言葉に惑わされがちですが元々金の力も本来のクウガには無かった姿でありそれが外的要因で発現したという事はアマダムにはアルティメットの先がある可能性もある事を意味してる訳です。
本来基本の4フォームから一気にアルティメットに行くべき所を電気ショックでライジングやアメイジングといった中間的な能力が生まれたのだからアルティメットに力を加えれば更にそれ以上の存在になっても不思議じゃありません。
偶々過去のクウガやアマダムが見せた到達点がアルティメットというだけでその先はそれこそアマダムですら分からない領域なのだからライジングがイレギュラーならライジングアルティメットも同じ理屈でなれる可能性はある訳です。
ただオリジナルのクウガファンからすれば安易にライジングアルティメットになった「小野寺ユウスケのクウガの方が強いという設定を認めたくない」という心情なのでしょう。

  • 質問者

    and********さん

    2019/2/1516:17:45

    ありがとうございます。
    やはり書籍情報なのですね。
    余談です。ご認識に私も近いのですが私は発想が逆で、そもそもクウガ本編でのアルティメットは、本来の黒の力にそれ以前に五代が獲得した金の力が加えられた、「ライジングアルティメット」だったのではと考えています。
    金はアマダムの基質変化により顕現したようですが、であればアルティメットになる際もアマダムの変化は反映されると考える方が自然ですし、基本4形態よりも金の意匠が際立っていますので(ダグバも金の意匠が強いので根拠としては薄いですが)。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/2/17 16:34:34

出典を明確にしていただけたわけではないのですが、最も納得がいきましたのでベストアンサーにさせていただきました。
他のお二方も本当にありがとうございました。
解釈・推論が広がりとても楽しかったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

the********さん

2019/2/1301:01:18

お答えしましょう。
出典は本編その中です。

クウガが碑文の警告通りの“凄まじき戦士”になった場合は、ゴウラムは自動的に崩れ去るとされていました。
また、BTCS2000とゴウラムが合体していたときに、クウガが金の力を使ったらゴウラムも金になったのですが、その後に科警研に戻ったゴウラムの体色は砂のようなものに変化していました。
…この事から、『金の力』はゴウラムとは本来相容れない力であり、『凄まじき戦士の力』と同じような物であることが読み取れます。

他にも、金の力を時間制限無く継続して使えるようにと、2回目の電気ショックが行われましたが、結果的にクウガは黒色の身体(黒の金)になっていました。
黒の身体イコール、なってはいけない凄まじき戦士ということは、五代雄介の直感で語られています。
よって電気ショックが切っ掛けで発現した金のビリビリ自体が、凄まじき戦士の力の片鱗であった事がわかります。

他にも理由として挙げられる点は幾つかありますが、長くなるので割愛。

ディケイドに於ける『ライジング』は、原典に於けるライジングとは別の意味でのライジングしたアルティメットということなのかもしれません(真相はわかりません)。

…信者というのが何の事なのか私にはよくわかりませんが、普通にちゃんと作中の演出から読み取れるように、導き出せるようになっています。
仮面ライダークウガとは、そういう作品です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ajg********さん

編集あり2019/2/1219:27:27

その情報は信者が作った嘘情報です。
それであってます!
アメイジングはアルティメットの鱗片ですけどね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる