ここから本文です

アラヤ/ツーリストのWレバー操作方法について ランドナー系の自転車に惹かれ、...

dyn********さん

2019/2/1312:52:19

アラヤ/ツーリストのWレバー操作方法について

ランドナー系の自転車に惹かれ、アラヤ/ツーリストを購入しました。

休日に走る程度ですが、たまにロードバイクの友人と40kmくらいの距離をツーリングします。
コースは緩やかなアップダウンの繰り返しがある道路です。
友人はそのロードバイクで毎日通勤しているとのこと。

Wレバーの操作にも慣れてきた感じはあります。ただ、その友人と一緒に走るとどうしても差をつけられます。
『軽いロードバイクとランドナーを比べるかな~』という笑い声も聞こえてきそうですが、どうしても登り坂が続くとどんどん差が広がります。
平地では同じくらいで走れてるので、緩い坂をぐんぐん登りたいです。何かコツがあるのでしょうか?

・坂の途中で、前のレバーを一番小さい歯に変速しようとするのですが、上手く入ってくれず、ずっと中間の歯のままで、後ろレバーの切り替えだけをやって走っています。小さい歯に入ればもっと坂を登れるものでしょうか?

・平地で走っている時には前レバーは小さい歯に切り替わってくれます。

・苦しい登り坂を長く登るためのコツを知りたいです。坂を登る前に切り替えておくのでしょうか?


ちなみに所有しているツーリストには、日東の前後キャリア(キャンピー)を装備しています。
この重さも原因でしょうか?

閲覧数:
195
回答数:
9
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qwe********さん

2019/2/1405:18:58

アラヤ/ツーリストは
http://araya-rinkai.jp/bikes2019/6031.html
これですね

何かコツがあるのでしょうか?

そのご友人に合わせた変速操作をして下さい
ギア構成は同じなの?
違えば
変速操作を合わせたとしても
同格とはいえないですね

小さい歯に入ればもっと坂を登れるものでしょうか?

当たり前田のクラッカーです

苦しい登り坂を長く登るためのコツを知りたいです。坂を登る前に切り替えておくのでしょうか?

坂の途中でも構いませんが、トルクが掛かっている状態では避けましょう
これは手元シフトもWレバーもおんなじ

日東の前後キャリア(キャンピー)を装備しています。
この重さも原因でしょうか?

当たり前田のクラッカー

その自転車は、より速く走ることを考えたものではなくて
よりマイペースで走ることを考えたもの
『軽いロードバイクとランドナーを比べるかな~』
が正解なんですが、これはこれとして

ギア構成はおなじ
車重もおなじ
タイヤ性能もおなじ
フレーム設計もおなじ
違うのはレバー形状のみ

このとき

手を動かす手間分が遅延となりますね

簡単に考えましょう

ミスシフトも偶にあり
Wレバーでフリクションのほうが確率高し

コツを知りたいです

競争はおいといて
よりスムーズに、よりスマートにのとき

・前センター、後ろセンターを基準にペダリングする
・前インナー基準の勾配を決めておく
・前アウターは、自動車でいうところの、オーバートップの位置づけとする(緩い下り坂、追い風のときくらいしか使わない)

センターリングからインナーリングへの切り替え時期ですが
回転数を維持できない、維持できない見込みのとき

つまるところ、深く考えるのはよしましょう

  • 質問者

    dyn********さん

    2019/2/1423:09:55

    前インナー基準の勾配を決めておく…とのことですが、
    『前センターをキープで後ろを色々切り替える方法』と
    『前インナーをキープで後ろを色々切り替える方法』では軽さは全然違いますか?
    慣れればかなり勾配のある坂も登れるようになるものでしょうか?
    現状、緩い坂であれば私は『前センターをキープで後ろを色々切り替える方法』をとっています。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pri********さん

2019/2/1513:14:06

坂の登りは脚力を付けることが一番だと思います、坂を沢山登ってください。
速い人はミニベロだろうが重い自転車だろうがWレバーだろうが速いと思いますよ、まあロードに乗ればもっと速いんだろうけど・・・。

競技をするとかでなければWレバーで何の問題も無いと思いますよ、自分もWレバーの鉄ロードを乗ってます。
ただダンシングしたままでの変速は難しいです。

それとフロントトリプルのインナーはギヤ比が低すぎるのでゆっくり楽に登るのは良いのですがスピードが乗らないと思います、ロードの友達と一緒に走ることが多いならフロントダブル、リアもロードと同じ様なスプロケにしてみるのも良いかもしれませんね。

ランドナーを好きで選んだのだからスピードを気にせずゆっくり走ってみてはどうですか? 自転車なりの走り方が有ると思います。
周りの景色が見えて楽しいですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

uji********さん

編集あり2019/2/1318:53:14

車体重量と…ジオメトリーも有るけど…サドルの上が全て( ̄^ ̄)

って言うと…身も蓋も無いから…シフトに関して言えば…
弱虫ヘダラ向けの…デュアルレバーは論外として…
「婦女子向け」のラチェット式Wレバーでも…人差し指を…シフトワイヤーに…添えて…少し…テンションを…掛けてシフトするのが良い( ̄^ ̄)

要は…オーバーストローク気味に…引いて…歯に乗ったら…指を…離すって要領な。

kur********さん

2019/2/1318:06:53

Wレバーの上手いのって、50以上の爺さんだぜ。特に市民レースに出ってた、見る影も無い連中は上手いといえば上手い。でもそれって5速6速で位置決めも無かったから、いやいや上手くなったんだけどなぁ。
それじゃ昔風ね、脚を緩めて、ってのはほんの一瞬、もっと解り易く言うと、登り坂から平坦になったような踏むのを辞めてでも勢いで回してるみたいで。本当に緩める、速度が落ちる、入らない、の繰り返しで速度おちるからほんの一瞬。腰を後ろに下げて、頭を軽く上下させて腹筋を利用しながらゆっくり回転と重いギアでギシギシ回していく、ケイデンス云々なんかは、アルミ時代の考え方。重いクロモリは上ハンでガシガシ登ると心臓負担が少なく、楽に登れるよ。

syn********さん

2019/2/1317:17:22

前を一番小さいギアに入れれば上り坂で楽にはなりましょうが、速度は稼げません。

後ろのギアで登れるいっぱいまでがんばっちゃうように何枚もギア歯があります。
我慢し切れなく手前で前ギアを変えて行くのですが、その見極めとタイミングの技法がシフトワークです。

この考え方はSTIでもWレバーでも同じです。
ただし、考え方は同じでも実技的にはやや異なる。
なぜならWレバーだからです。

私はWレバーを使いませんが、憧れはあります。
ただしSTIのほうが操作面でアドバンスなことは確かなのでこちらを使っています。

カンパとシマノの変速機戦争の歴史から見たらWレバーにシマノSISが採用されたときは一大センセーションだったと聞きます。

その後出したSTIでシマノは生き返ったどころか世界制覇をしました。

さて変速が思い通りに切り替わらないときがあるようです。
上手く行かないときってペダルを力いっぱい踏み込んでいませんか?
チェーンに掛かるテンションを「ふっ」と抜く気持ちでペダルを緩めてみてください。
その瞬間にシフトを操作するのです。

そんなコトしてたら坂で失速する! って思いますか?
まあやってみてください。
落車しないようヒラペに運動靴でやってみるといいでしょう。

慣れたらトウクリップかビンディングにすると坂をするする登れます。
平地で加速の所要時間が縮みます。

最後にツーリスト車のひとはファッションもそうですが走り方はスマート&クレバーでなければならないそうです。
登りが続いても決して苦しそうな顔をしてはならない。
ましてや、

「えーい クソー!」

なーんて下品語はけっして口にしてはいけないそうです。

chi********さん

2019/2/1316:12:48

すでに回答のあるとおり、変速するときは足から荷重を抜くことが必要です。

フロントの方が変速しづらいので、坂が見えた時点でフロントを2段落とすと同時にリアを2〜3段あげて急減速を避け、いざ登り始めとなったらリアを落としていく。

あるいは、フロントを変速できないうちに登り始めてしまったときは、変速前に一瞬強く踏んで勢いをつけておき、その勢いがなくなる前に軽くペダルを回しながら変速するとうまくいきやすいです。


とはいえ、結局長い登りは体力勝負です。

フロントを軽くできれば比較的楽に登れるようにはなりますが、その分ペダルは早く回さないと遅くなります。


もっとも、機材の点で言えば、ランドナーは車重自体ご重い上に、タイヤも太くて重いので回しづらく、その上にキャリアを付けているので、登りで苦労する車体なのは確かだと思います。


というか、お気付きの通り、ロードと速さを(ましてや登りの速さを)比べるような自転車ではないですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる