ここから本文です

エビデンスについて質問します。

yma********さん

2019/2/1322:10:45

エビデンスについて質問します。

ある薬草が〇〇の病気に効くとか言われると、科学的根拠がないとかエビデンスがないとか言う人がいますが、その薬草が〇〇の病気に効くという科学的根拠とかエビデンスというのは、
実験結果のことですかね?
例えば、〇〇の病気の患者50人を対象に、その薬草を投与し80%の患者に効果があれば、科学的根拠があるとかエビデンスがあるとかになるのでしょうか?

それとも「薬草の成分がどのような作用機序で、薬草の○○のどの成分がこういう理由で身体のどこに作用して治るのである。」とかの病気が治るしくみまで必要なのでしょうか?
でもこのような病気が治るしくみというのは、細かいところは研究者の憶測も入ったりするので、厳密には正しいのかどうかはわかりませんよね。

やはりエビデンスというのは、治るしくみまではわからなくても、実験の結果が確実な証明になりますよね。

閲覧数:
110
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sam********さん

2019/2/2010:08:08

単なる、結果だけの有効性では、評価的には低いエビデンス
という事になります。

しっかりと、そのメカニズムも、ある程度は解明しないと
一般の科学者からは評価されません。

エビデンスと言っても、間違ったエビデンス。
勘違いのエビデンスなどいろいろありますからね。

>患者50人を対象に、その薬草を投与し80%の患者に効果があれば、科学的根拠があるとかエビデンスがあるとかになるのでしょうか?

50人程度では、全くお話にならないし、最低限でも被検者の
母数は数千人~数万人単位でなければ、相手にされません。
さらに言えば、効果があるという判定自体が難しいのです。
様々な偶然を排除しながら、いついかなる場合でも、同じような
結果が出ることも、証明しなければなりません。
場合によっては、何度も実験を繰り返すたびに、データが
変化することもザラです。

なので、様々な研究者が、様々な角度から、何十回も
何百回も実験を繰り返し、その結果も、
実験直後、数日後、数十日後、数年後のデータ等も
比較研究しながら、効果を判定するのです。

医薬品なども同様で、海外で開発された製品でも
通常そのまま日本では、簡単には許可が下りません。
何故なら、被験対象が違ってくるからです。

なので、積み重ねて、そのメカニズムまで調べてこその
エビデンスと言って良いでしょう。

  • 質問者

    yma********さん

    2019/2/2010:24:55

    なるほど~実験もそんなに大変なのですね~ 
    わかりやすいご説明ありがとうございました。m(_ _)m

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/2/1915:24:10

科学的な根拠。が全てです。
根拠と安全性です。
医薬品として販売する場合は研究者の憶測などという不明確なものは一切関係ありません。
薬の有効性が証明されたら、安全性のテストを行います。
短時間で何度も再現性を確認できる細菌を使ったテストから始まり、ラット、犬、豚、さる。と大型の動物を使用して有効性と安全性のテストを行います。
その後、健康なひとの協力を得て安全性を確認した後に、病気の人の協力を得て「人間での有効性」のテストを行います。
結果が全てです。
有効性と安全性の確認作業の途中で、医薬品として販売できなくなるものは多いです。
薬品開発者、細菌試験等はそれぞれの専門家の仕事で分業で行われます。
医薬品開発は、研究所や大学から特許を買うこともありますし、臨床実験は別会社に委託する製薬会社もあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kon********さん

2019/2/1915:03:20

もう少し詳しく言えば「二重盲検法による検証」でしょうか?
したがって、単に「何人中、何人に有効」 だけではエビデンスにはならないようです。(「二重盲検法による検証」のような客観性のある検証法でなければ)

エビデンスは現代医学(アロパシー医学)が好んで使う、その他医療攻撃の文言でしょうか?

世の中には現代医学の言うエビデンスが無くても、現代医学以上の効果効能をだす、その他医療も多いと思いますが、認めたくないのでしょうか?

昨年にノーベル医学賞を取った本庶教授の「免疫療法」も最初はエビデンスなどなかったわけですから。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ラスカルさん

2019/2/1911:41:31

「やはりエビデンスというのは、治るしくみまではわからなくても、実験の結果が確実な証明になりますよね。」
これが正解です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる