ここから本文です

こんにちは。 恋愛で悩んでいます。 私は大阪の大学院の1年生で、現在精神面の病...

rjc********さん

2019/2/1801:42:15

こんにちは。
恋愛で悩んでいます。
私は大阪の大学院の1年生で、現在精神面の病気で休学しています。
彼はこの春から社会人の1歳年下で埼玉に住んでいます。
遠距離で1年ちょっと付き合っていて、だいたい月1くらいで

会います。

以前から結婚や出産などの将来の方向性や価値観が違う(彼は結婚したら子どもが欲しいが、私は自分の精神面が安定しないので2人だけでやっていきたい)ことに気づき2人で話し合ってきたのですが、あまり解決する兆しはなく、お互いが「好き」という気待ちだけでこの関係を続けていきました。

私が以前、このまま付き合っていても、結婚したところでどちらかが我慢したり不満に思ってしまい良くないので別れた方がいいのではないかと提案したところ、「俺は好きだから付き合っていきたい」ということを言ってもらえました。

この答えを聞いてホッとしたのと同時に、私はこの人を幸せにできるのか、もし私と付き合っていなければ価値観もあって出産を望んでいる人と付き合えるのではないか、そもそも土地的に近い人と頻繁に会える方が彼にとって嬉しいのではないか、私の存在が彼の人生を邪魔してないか、などとても不安になりました。

彼はとても優しい人で、正直、今まで会った男の人中で一番優しくて、私のことを考えてくれています。私も別れたくないです。

でもそんな彼だからこそ、心の底から幸せになってもらいたいです。私には先ほどの理由に加え、精神面の病気もあり(彼は理解してくれています)彼を幸せにできる自信がありません。

しかも最近私の情緒不安定さから喧嘩が多いです。私が些細なことで怒ってしまったり泣いてしまったりしています。

このまま付き合っていいのか、別れた方が彼は幸せなのかとても不安なので、ご意見をいただきたいです。

閲覧数:
31
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tur********さん

2019/2/2108:16:05

精神面のご病気とのこと、まずはご自愛下さい。
健全なる精神は健全なる肉体に宿ると言います。
まずはお身体が健康であることが、冷静で適正な判断能力の引き出します。

「将来の方向性や価値観が違う」
とありましたが、お二人の論点は若干ずれています。
そのため、整合性が取れず、あなたは不安を強めています。

あなたはご自身の精神的な不安定さを基本とし、起こりうる懸念に対する対応の可否を考えています。
彼氏はあなたの精神的な不安定さを考慮しつつも、自信の存在があなたを助けられる、絶対にあなたを安心させて、起こりうる懸念は乗り越えられると考えています。

あなたは「精神的な不安定さが残るかも知れない」
彼氏は「あなたの精神的な不安定さは治せる」

この若干のズレから「将来の方向性」「価値観」が違うのではないか?とあなたは不安になっているのだと思います。

このズレは価値観の違いなどではありません。
「視点」というか「目標点」というか、2人の関係における大前提となる「地点」の違いです。

彼のあなたへの気遣い、好意、優しさ、それらはあなたに安心感と幸せをもたらします。
ですが将来へ向けて目先の目標点、近い将来における2人の関係について、彼が望むであろう「あなたの姿」と、自分が彼に提供できる「あなたの姿」に乖離があり、不安ばかりが大きくなっているのだと思います。


まずは、健康なお身体を取り戻すことを目標として下さい。
そのために必要なことをしましょう。

彼とのお付き合いが「彼への罪悪感」「申し訳なさ」などの感情を生み出し、自分の精神への影響が大きいようであれば、一度別れを選択して「心の負荷」を小さくする、というのも1つの手です。

彼の優しさに、甘えてみてはいかがでしょうか。
「一度私と別れて下さい。私が精神的な安定さを取り戻し、あなたと同じ様な視点で将来を見つめられるようになるまで、私とは別れて下さい。その間に、あなたが他の人と出会い、その人とお付き合いをするようになったら、嫌だけど、それは仕方がないことであり、2人には縁がなかったのだと思います。私が精神的な安定と自分に対する自信を持つことが出来るようになったら、あなたに連絡をして私から交際を申し込みます。こんなワガママをもし許してくれるなら、あなたの優しさに甘えさせて下さい。」

こんな形で別れを選択することも考えてみてはいかがでしょうか。

彼としては「自分を信じてくれないのか」「自分ではあなたを支えられないのか」と思うかも知れません。
あなたの深い精神的な悩みまでは理解することが出来ないかも知れません。
単に別れたいからそう言っているだけじゃないのか?と疑うかも知れません。



あなたはラーメン屋の店主だとします。
自分がお客さんに提供したい味のラーメンを作る事ができません。
しかしお客さんはあなたのラーメンを「美味しい」と言います。
あなたは近い将来、この味ではお客さんを満足させ続けることが出来ない、と考えており、不安を抱いています。
お客さんは、この味でも充分続けられるし、お店を続けながら味を改善していけば大丈夫だよ、と言っています。

一度店を閉めて、理想のラーメンを作り上げる研究をする。
お客さんの好意に甘えながら、日々少しずつの努力を続けて理想のラーメンを作る。

どちらの道を選択するのかは、あなた次第になります。
どちらが正解、どちらが間違っている、ではありません。
あなたが選ぶ道はどちらなのか?ということだけです。

質問した人からのコメント

2019/2/22 12:08:54

回答ありがとうございます。
地点が異なっていたことは自分でも全く気がつきませんでした

彼と付き合ってることで申し訳なさなどの精神的なマイナスもありますが、それ以上に彼と付き合うことによる幸福感などのプラス面も大きいのです…
このプラス面のおかげで体調が良くなりつつあると感じてしまうほどです
なのですぐに答えを出せませんがもう少し時間をかけて考えてみようと思います。今回は本当にありがとうございました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる