ここから本文です

先日、裏の家のおじいさんが亡くなりました。

gag********さん

2019/2/1815:52:35

先日、裏の家のおじいさんが亡くなりました。

北関東の田舎で、お年寄りが多い地域で未だに組合や隣組などの古いしきたりがあります。

お通夜自体は18時からですが、15時集合で手伝い?があり、通夜ぶるまいという食事もしなければいけません。

お葬式も10時集合で二食出て帰りは夕方。

そしてなんと、通常なら親族だけのはずの49日までご近所も出なければならないというのです。

今回は私がたまたま出産・育児で休職中だったため、夫が出席して私が赤ちゃんを見ていられるのでいいのですが、半年後に仕事復帰する予定ですので、今後もこういうことがあると正直困ります。

私達二人だけなら、夫が在宅ワークなので問題ないのですが、子供がいます。
子供を置いていく訳にはいきません。

私は派遣のフルタイムで働く予定なのですが、派遣は時給ですので近所づきあいで頻繁に欠勤や早退すれば生活に響きます。評価にも繋がりますので、更新にも響くかも知れません。

休日なら葬儀は出席できても、お通夜は平日なのでどうにも間に合いません。
平日葬儀とかだと出席不可です。

今なら、子供がまだ赤ちゃんなので、最悪旦那がおんぶで出席して手伝いとかできるかも知れませんが、これから1歳2歳となったらどうしたら??と…。

子連れで行くとかなしですよね?

近所は、二世帯で住んでいるか70歳以上の定年したご夫婦などで、核家族はうちだけです。
なので理解も得られにくいと思います。

仕事だから、とお香典だけ渡して欠席、もしくは仕事が終わったら駆け付けてお焼香のみとかでもいいのでしょうか?
田舎なので、あの家は薄情だと村八分にされたりする可能性があるのではと不安です。

ちなみに、私の実家のほうでは隣組などのシステムは廃止されていて、どうすべきか判断しかねます。

子供が生まれたのでできるだけご近所とはうまくやっていきたいですが、仕事との両立が難しく感じます。

補足先程、機会があったので別の近所の方に直接聞いたところ、やはり49日も参加しなければならないようです。
日程がまだ分からないらしいのですが、通常は大体いつわかるのでしょうか?
現在、仕事は休職していますが資格取得のためスクールに通っていて、49日がいつになるかわからないため来月の授業の日程を組めずにいます。
夫は、仕事なら断れるけど資格取得なので断れない、と。
授業の日程は変更もできるのですが、規定があり回数が限られているため、出来れば子供の急病の時のためなどに取っておきたいのが本音です…。
授業の関係で早めに予定を知りたいと夫に伝えたのですが、夫も人づきあいが得意ではないタイプでストレスを感じているようで、俺だってもう疲れたと言い出したり、夫婦仲までギクシャクしてしまいます。

閲覧数:
212
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hod********さん

2019/2/1820:41:09

都会生まれの田舎住まい60年のベテランの、独断と偏見の経験談です。

移住者であれば、「よそ者」です。100年くらいたっても、「よそ者」です。
地域の風習や習慣に異議を唱えてはいけないです。口出しもしないのが普通です。

そして、「よそ者」としての分を守って暮らしていくことが必要です。
できないことはできないんです。仕事をほったらかして、葬儀に手伝いに行って、首になっても、お金はくれません。

村八分であろうと何であろうと、毅然としてできませんと言うしかないんです。
ちゃんと自治会費や、寄付金を払っているわけですから、その中で、できることだけなさればよいのです。村の人と同じことをしようとするから無理が出ます。

あなたご自身が判断なさったように、香典などは、いける時に持って行って、「申し訳ありません。参列や手伝いはできません」と頭を下げればいいのです。どうしても手伝ってほしければ、村の中で、お子さんのお守りをしてくれる方を村の人たちが見つけてくるはずです。それもしないのは、手伝わなくていいということだと思います。狭い村です、どういう家族構成で、どうやって暮らしているかみんな分かっていますから。

それで、文句を言ったり、あなたの家に因縁をつけたりする人がたくさんいて、暮らしていけないようなら、引っ越すしかないです。
普通の村であれば、あなたたちくらいの協力体制で、十分通用するはずだと思いますよ。

自治会の班長さんの仕事も、やれる範囲でやるしかないです。飲み会だ宴会だと引っ張り出されるようなら、断るしかないですね。

  • hod********さん

    2019/2/2117:52:21

    だから、子供も大事かもしれないし、地域になじむのも大事かもしれないけれど、夫婦げんかしてまで、ご近所にいい顔しようと思う必要無いのではないですか?

    49日は、死んでから49日目にやるでしょうね。まあ、喪主の関係で、その前に休日に「引っ張る」こともありますけど。


    「ああ、49日ですか。申し訳ないですが、その日は、抜けることの出来ない用事が入ってまして、すみません。ご仏前だけでも供えさせてください。」と言って、前の日の夜にでも、包んで持って行って、頭下げることくらい、大人ならやるんじゃないですか?

    陰で、冷たい とか 勝手だ とか 言っても それであなた達を追い出すことはできないですよ。他人の不幸なんですから、仕事先でも忌引きなんてないですからね。

    何もかもうまくやって、いい子でいれるなんて難しいから、そこは割り切った方がいいと思いますけどね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/2/24 16:52:09

皆さま、たくさんのご回答ありがとうございました。

仕事復帰まではなんとか参加し、仕事が始まったら仕事を優先しつつできる範囲で協力していこうと思います。

「隣組 葬式」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/2/2017:36:24

田舎暮らし15年目の私も他所者でございますから、あなた様の気持ちはよ~く解ります。
しかしながら「古いしきたり=良くない」といった偏見を持たずに、また決して闇雲に存在したこと”ばかり”ではありませんので、少々長い話しになりますが、今一度お考え頂きたいのでございます。

まず「しきたり」をザックリ「今まで[仕]て[来た]通[り]」と捉えて頂き、また、その多くは“それなりの理由”が存在するわけでございます。
しかしながら一部では、理由と合わせて伝承されず、只々”形態ばかり”が伝承されていることも多く、新たに触れる人にとっては、理解することも容易に受け入れることもできない、という事態に陥るわけでございます。
(※斯く言う私も”その一人”でございました。)

さて「村八分」という言葉が出ておりますが、ま、意味は「仲間外れ」といったところでございますけれども、十分ではなく何故に八分なのか?
一説には「自宅が火事になった時」と「身内が亡くなられた時」だと。
今で言う「自治会が勧める消防団」と「自治会による葬儀」でしょうか。
では、何故この2つが「仲間外れ」から除外されているのか?
それは「個々人では対処できないから」という互助でございましょうか。
あるいは「火の粉が移る」とか「遺体を放置されたら臭う」という懸念でしょうか。

ここからは葬儀に絞ってお話しますが、人はいつの時代もどの国や地域においてもコロニーを形成しなければ生きていけない性分でございまして、互いに協力すると共に、亡くなられた際も相応に弔い見送って欲しい、と思うのは、人として極々自然なことでございます。
身内だけで弔い見送るのは心もとなく、また手間も掛かるわけですから、皆々様の協力を頂きながら、古くは地域の男性陣が墓穴を掘ったり棺樽を作ったり、女性陣は米や畑の野菜を持ち寄り炊き出しも担っていたわけでございまして、その名残に加え、今では香典にも反映されている、と考えられるわけでございます。
そのお陰で、法事におけるご遺族の、主に「急を要する金銭的な負担」が軽減されるわけでございます。
もちろん担い手が減れば必然的に自治葬は消滅するし、身体的負担はないけれども、より費用が掛かる斎場業者へと変わるでしょう。

あなた様のように、私の田舎でも参加が難しい事も人もございますので、決して無理のない範囲で、といった配慮がございますし、仕事においても
”しきたり”に理解のある職場は快く休暇を下さるようです。
もちろん自給や評価を削ぐことは避けたいところでございますから、そういった旨に加え、可能な範囲で参加するご意思を自治会にしっかりお伝えなされば理解も頂けると私は思います。
※その“お伝えする役”は、なるべくなら旦那さんにお願いしましょう。

と、長々と講釈垂れましたけれども“しきたり”の起源と言いますか、その理由にご理解を頂いた上で、何事にもご判断を頂きたく思った次第です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kopiuraさん

2019/2/1818:52:27

同じ田舎でも改革が進んでいるところもあり、旧態のままのところもあります。

私のところでは、「顔を出す」ということで実質免除されることが、あります。質問者様の場合は、子供を連れて、代表者に挨拶に行き小さな子供がいるので長い時間の協力は難しいので申し訳ないですが、ご勘弁をお願いします。主人は、仕事がどうしても休めず申し訳ありません。みたいな感じで免除されます。家族の病気や本人の病気、小さな子供がいる、仕事を休むと失業しかねないなどの理由で「顔出し」で済ます場合があり、許されます。香料とかのお金は出します。
葬式関係で3日間休んだために、雇用を打ち切られた高年齢の人が出てから、ずいぶん変わりました。

昔のように会社を休めるとか農家で休めるなどの条件がそろっていないので、そのことを話して理解してもらうしかないですね。できないものはできません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

miy********さん

2019/2/1817:56:41

郷に入れば郷に従えです。
問題は、あなたが越す地域の下調べが不十分だった事になると思います。

ただ既に住み着いてしまっている以上はどうにもなりません。

この場合は、ご主人に悪者になってもらうべきです。
と言うのは、田舎と言うのは男の意見や考えが尊重されるからです。

「女は口を出すな」と言う感じなので、何事も「主人が決めた」と言う事で、付き合いを極力しない事しかありません。

「薄情」「村八分」など気にしていたら、ズルズルと流されますよ。
あなたが裏で、ご主人を上手くコントロールするしか無いと思います。

sou********さん

2019/2/1816:19:42

うちの実家も組合があり、葬儀のお付き合いなどあります。
親世代ばかりなので、付き合いをしていますが…世代交代した家で
「組合を抜けます」とやめた世帯が最近ありました。
子世帯同士では、親が亡くなったら組合を抜けるのが暗黙のルールになり始めています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる