ここから本文です

「頑張った」とは何ですか? 大学受験に失敗しました。受かったのはセンター利用の...

アバター

ID非公開さん

2019/2/2005:12:44

「頑張った」とは何ですか?
大学受験に失敗しました。受かったのはセンター利用の滑り止めのみ、一般は全落ちです。頑張った、とはなんなのでしょうか。
結果が出たら頑張った、出なかったら頑

張ってないのでしょうか。「死ぬ気で頑張れよ、死なないから」自分では頑張ったつもりでした。もし死んだら頑張ったことになるのですか?「でも頑張ったよ」「来年また頑張ればいい」周りはそう言います。でも、頑張ったとはなんですか?自分が頑張ったのか分かりません。頑張るとは何かが分かりません。何もしてこなかった訳では無いです。塾にも通い、放課後は残って勉強してました。自分がどれくらい「頑張った」のか自分でも分からないので、浪人しても伸びるのか分かりません。「頑張って」なくても結果が出ればそれは「頑張った」に変わるのですか?倒れるまでやったら「頑張った」のですか?毎日20時間位勉強したら「頑張った」のですか?精神が崩壊するまで勉強したら「頑張った」のですか?
「頑張った」とは何ですか?
教えてください。

閲覧数:
1,082
回答数:
27

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dec********さん

2019/2/2005:56:04

「頑張っても結果がついてくるわけではない。しかし一流と呼ばれる人は皆頑張ってきた」
んだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/26件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2019/2/2403:46:57

頑張ったとは達成感です。

勉強一日に3時間の人と10時間の人がいたとして前者が受かり、後者が落ちれば努力の量は後者が上回っても3時間の人は「頑張ってよかった〜」と思い、10時間は「まだ頑張れたのに...」となることが多いです。

なので頑張ることは目標達成に置いて重要ですが、終わってしまえばそれほど意味は無いです。なので結果に左右されます。

dak********さん

2019/2/2209:59:54

大学受験とは競争なのだ

野球やサッカーの選手だってみんな一生懸命練習してる

でも試合に負けたり最下位になることもある

資本主義社会において人は競争社会に放り込まれる

そして大学受験というのはその緒戦なのだ

shi********さん

2019/2/2208:58:07

受験の場合の「頑張った」とは、ほぼ結果のことです。
途中の努力の如何にかかわらず、結果がすべてというものの典型として、選挙や受験があります。スポーツの世界なんかも、その性格が強いです。
受験の場合、努力量が結果に比例しないのは、もって生まれた「地頭」に差があるからです。それはどうしようもないです。

fra********さん

2019/2/2208:36:34

頑張ったかどうかに勉強時間は関係ないと思います。後から振り返って、まだまだ努力出来たのにと後悔するなら頑張ってない、十分な努力をしたと思うなら頑張ったのだと思います。
頑張ったのに結果が出なかった場合は勉強の効率が悪かったのかもしれません。勉強法を改善すれば浪人して伸びる可能性があります。
浪人するかどうかは現在残されている体力と気力と相談し、現在今までの努力に対してもっと出来たと後悔が大きいならするべきと思います。

yoy********さん

2019/2/2207:15:54

結果が出ないと周囲は頑張ってたけどやり方が悪かったかなって感じるだけですよ
あなたが頑張って今の結果なら、センター利用で受かった大学に行きましょう
浪人してもそうそう伸びません
今からの頑張りは大学生活で良いですよ
おつかれさま

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる