ここから本文です

「住宅取得等資金贈与の非課税」制度について教えてください。 何となく調べて...

アバター

ID非公開さん

2019/2/2010:37:32

「住宅取得等資金贈与の非課税」制度について教えてください。

何となく調べて書いてあることは分かったつもりです。

質問は決済の時期と贈与を受ける時期についてです。
新築祝いとして

受け取る場合、全ての決済が終わって既に住み始めてからというケースも多いと思います。
お祝いを住宅購入の費用としてそのまま使用せず貯蓄とする場合であっても、適用されるのでしょうか。

補足早速ご回答ありがとうございます。
つまり、決済後にもらうお祝いは、100万円/年を越える分が贈与税の課税対象になるということですよね?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
44
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pat********さん

リクエストマッチ

2019/2/2010:47:12

お祝いを住宅購入の費用としてそのまま使用せず貯蓄とする場合であっても、適用されるのでしょうか。
>この場合は 住宅資金の贈与の扱いを受けることはできません。


(6) 贈与を受けた年の翌年3月15日までに住宅取得等資金の全額を充てて住宅用の家屋の新築等をすること。 (注) 受贈者が「住宅用の家屋」を所有する(共有持分を有する場合も含まれます。)ことにならない場合は、この特例の適用を受けることはできません。

国税庁 HPからの抜粋です。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4508.htm

の (3 受贈者の要件) をご覧ください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/20 12:15:19

お二人ともありがとうございました。
ベストアンサーは最初にご回答頂いた方に。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fat********さん

リクエストマッチ

2019/2/2010:49:01

>全ての決済が終わって既に住み始めてからというケースも多いと思います。
>まま使用せず貯蓄とする場合であっても、適用されるのでしょうか。

これはダメ。

贈与を受けたお金は決済に使わないといけません。

建築契約--------------------3千万円
住宅ローン------------2千5百万円
贈与非課税の申告--------8百万円


後で税務署から

3百万円分は非課税にならない、3百万円分の贈与税を納税しなさい。

と言ってきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる