ここから本文です

介護の処遇改善について。来年度の秋より、介護福祉士勤続10年以上に80000円加算と...

アバター

ID非公開さん

2019/2/2018:57:00

介護の処遇改善について。来年度の秋より、介護福祉士勤続10年以上に80000円加算とありますが、現在の処遇改善金はなくなるのでしょうか?

というか、介護福祉士80000円って無理じゃないですか?貰えたとしても、人間関係悪くなりそうじゃないですか?

閲覧数:
608
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2019/2/2114:03:54

今年の秋の消費税と同時に行われる処遇改善加算ですが、まだまだ内容は確定していません。最初閣議決定された一昨年の内容は「10年同施設、事業所に勤続する介護福祉士」が対象でした。
ただ実際同じ施設に10年勤続する介護士はそう多くはありません。
予算は消費税増税から1千億円国は予算を確保します。
そうなると予算に対して条件の合う方に支払ってもほとんど使いきれ無いでしょう。
因みに全国の介護福祉士の人数は150万人です。
割ると一人当たり6万円です。つまり勤続10年と条件を付けなくても介護福祉士資格所有者に分けても6万円支給されます。
また介護施設における多職種との賃金バランスを壊す可能性が高いです。
その為国はこの加算の方向性として今の所。
①10年勤続(同事業所、施設)の介護福祉士に支給
②10年介護経験者の介護福祉士。
③介護福祉士
ここがポイント
④として介護業務の他の職種(管理者、ケアマネ、相談員、事務員、リハビリ)
この上位から優先的に支給されるのが今の所大方の予測です。

>人間関係悪くなりそうじゃないですか?
確かに私は今年収は420万円ですが、別途月に8万円支給されたら年収は516万円です。そうなると介護施設では断トツに給料が良いですし、この金額は急性期病棟に勤める看護師並みの給料だと思います。
それはおかしいでしょ。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/2/2115:17:50

    本当におかしな話ですよね。これが現実になったら介護以外の福祉からの離職が増えそうですし。あと、ケアマネなんてアホ臭くなりますね。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

2019/2/2112:54:05

特定事業所加算取れてる事業所でなければ申請もできません。

air********さん

2019/2/2112:43:59

最近法案が決まったようですが、よく読むとあきれます。アホとしか言いようがない、変な記載がありました。
ようするに、80,000円は該当者みんながもらえるわけではなく、だいたいそれくらいになるよう、分配するのが目安みたいな感じで。
事業所の采配により、かなり自由みたいだし、しかも支払わなくても違法ではないらしく。
あんまり期待しないほうがいいかも。

プロフィール画像

カテゴリマスター

eco********さん

2019/2/2108:43:08

来年度ではなく、今年の秋から予定されています。
新しく追加になるもので、現在の処遇改善加算Ⅰ~Ⅲのいずれかを取得していないと取れないものです。追加で取得するものですから今のところ現在のものがなくなるわけではないです。

従来と同じで介護報酬にパーセンテージを掛ける仕組みなので、小規模な事業所だと1ヶ月の報酬に率をかけた時点で8万円にもならないことはありえます。

詳しいことは3月下旬に発表されることになっていますが、全員が全員もらえる可能性はないと思います。少なくとも一定規模の大きさのある事業所じゃないと事業所に原資すら入らない見通しです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる