ここから本文です

過払い金請求について。そこから、過払いでなく、任意整理も視野に入れています。 ...

アバター

ID非公開さん

2019/2/2209:49:50

過払い金請求について。そこから、過払いでなく、任意整理も視野に入れています。
希望は、利子、手数料凍結。残金、(できれば長期ですが)5年以内の支払いを考えております。

A社 200万(ショッピング100+キャッシング100)10年以上 13%?
B社 200万(ショッピング100+キャッシング100)10年以上 13%?

C社 100万(ショッピング50+キャッシング50)5年以上 13%?
D社 100万(ショッピング50+キャッシング50)5年以上 20%?
他もあり

大手4社あります。
今滞っているのですが、利子遅延延滞金を計算して請求が来ています。
これを過払い金請求ができる部分はして、弁護士に依頼。着手2万+成功報酬20%


過払い金請求はショッピングには適用されないとか?
キャッシング100)10年以上 13%として、1年13万の利子×10年=130万
A社130万ー(130×0.2+2)=102万
B社130万ー(130×0.2+2)=102万
C社65万ー(65×0.2+2)=51万÷2(5年の為)=25.5万
D社65万ー(65×0.2+2)=51万÷2(5年の為)=25.5万←これだけ20%なので過払い金請求できる?

102万+102万+51万+51万=306万÷5年(60回)=51000円の支払い
これが可能でしょうか?

もちろん、勤務先の状態や毎月の収入が入ることが条件ですが、それも、月20万として、返済ができるとしたら、任意整理できると思いますでしょうか?

暇つぶしの借金なんかするやつはくず?破産しろ?などどという、輩には聞いておりません。

☆質問の主旨にのっとらない回答はいりません。時間の無駄です。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
161
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ggz********さん

2019/3/107:32:51

過払いの計算が出来る能力のある人ですか

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「過払い金」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mic********さん

2019/2/2211:30:52

過払金は、かつて金融業者が、利息制限法で定める上限金利を超えて、過大な利息を取っていたものを、過去にさかのぼって上限金利で計算し直して、これまで払ってきた金額との差額が生じた分を返還してもらうものだということはご承知かと思います。

その「上限金利」は、
借入10万円未満が20%、10万円以上100万円未満が18%、100万円以上は15%
ですから、
D社以外は、法定金利以内で適法な利息なので、過払金が生じないことは明らかです。

また、D社についてですが、大手だということと、5年前からくらいであると、違法金利で契約すると言うことは非常に考えにくいのですが、本当に20%なのでしょうか?

仮に、20%だとしても、法定金利を超えている分は2%(20%-18%の差の分)ですから、100万円に対して、多くても年間2万円の払い過ぎ分、5年で10万が払い過ぎとして、
Dの借入合計100万円が90万円に減額される(かもしれない)くらいのものです。


ご質問にある計算式は、何をどう計算されているお考えなのか、ちょっと意味が分からないのですが、(正直、この計算式は、完全に何か考え方を間違っておられます。ここで計算された数字は、借金の残高と何の関連性も持たないと思われます。)

現状で、債務整理(任意整理なのか、自己破産や個人再生をしたほうが良いかは別に考えるとして、とにかく何らかの方法で債務を整理するとして)のための債務額は、4社合わせた600万円ないしは590万円にしかなりません。

任意整理をするとして、5年では、毎月10万円の返済ですから、かなり厳しい金額だと思われますが、貴方が毎月10万円を返済に充てるという覚悟があって、4社と相談するならそのくらいは応じてもらえるのではないでしょうか。
しかし、それを10万円返済は無理だから、5万円で10年返済などという話になると、今度は金融業者が「期間が長すぎる」と応じてくれないでしょう。


質問者様の考えていることの「過払金充当」という思惑がまったくあてはまりませんので、借金の元金は減りようがありません。

600万円を任意整理で返せるかどうかを、改めて冷静に考え、個人再生(これなら、基本的に返済すべき額は600万円の20%の120万円で良くなるので、これを3年返済で、毎月3万3千円で済む)や、自己破産も、やむなく視野にいれて、いちど、弁護士に相談されてから、今後を決めるのが一番良いと思われます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

sou********さん

2019/2/2210:38:37

>質問の主旨にのっとらない回答はいりません。時間の無駄です。

お前のこの質問自体が時間の無駄。お前は過払いが何なのか何も分かっていない。おまえの持論の計算なんて全くの無意味。
過払いが問題となるのはグレーゾーン金利でのキャッシングの過去がある時だけだ。グレーゾーン金利は法改正で9年前に消滅した。実質的にはその数年前から金融機関が自発的に金利を下げ始めたから借り始めが平成18~19年以前の契約でないと過払いによる減額、返金はない。D者で過払いがあるとか言ってる時点で話にもならない。お前みたいなド素人は一切何も考えずに専門家に相談に行くことだ。時間の無駄だ。

chi********さん

2019/2/2209:58:59

まずないね。
過払いの事何も解ってないね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる