ここから本文です

性的同意について、華丸大吉のお二人は『イヤよイヤよも好きのうち』という言葉を...

res********さん

2019/2/2217:17:29

性的同意について、華丸大吉のお二人は『イヤよイヤよも好きのうち』という言葉を使って真に受けてはいけない。大吉さんが「(チェック項目を)頭の片隅に入れておくだけでも違いますね」という否

定的ではない発言にも、他人事だとか考え方が古いという批判している人がおられます。
もし相手に配慮ができる人なら問題ないですし、むしろ、元々相手への配慮や尊重する意思のない人にとってこの同意を以て免罪符にされるといった危険性はありませんか?交際中なら断られることもあるし、断ることもありますが、仮に断れなかったとしても性的同意が有効な理由はありますか?
結局立場上断れないというのが本質なので、環境作りや断る意思の問題ではないでしょうか。

閲覧数:
47
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2019/2/2815:08:54

質問者さんの仰る通りだと思います。SNSでは、いろんな知識に関してたまたま自分より詳しくない人を『無知』『こんな事も知らないの?』と鼻で笑い、自分と違う意見だと「これだから女(男)は」「これだから素人(オタク)は」みたいな選民意識が強い方がちらほらいて気が滅入ります。
これに関しては、

“相手はそうじゃないかもしれない、だからこそお互いに思いやる気持ちが大事”
という大吉さんの言葉が世の中のハラスメントを解決する為の糸口そのものだと思いますね。

そもそも、この「同意」という概念自体が難しいもので、法に定めたら全て解決する問題ではありません。ましてや女性ならばこうなるべき(おそらく)、男性だったらどうするべき(多分)、という形而上の話でも絶対にありません。

自分の好みを大衆の意見にすりかえれば、一定数の賛同は得られます。それで満足して「私と同じ考え方の人が、ほらこんなに!」と勘違いする人がSNSには非常に多い。しかしそれでは何も進みません。日本の歴史的な下地、現在での認知のされかたを理解した上で、「一個の人間としての明確な意思表示」の大切さが広まらないと、何時までも『性的同意』問題に進歩は無いでしょうね。

質問した人からのコメント

2019/3/1 01:06:07

ネットニュースでお二方に批判的な意見を見て私の感覚が間違っているのか問いたかったのですが。なるほど、知識の問題にすり替えるというのも違いますし、形而上の問題でももちろんないですよね。とても勉強になる意見をいただきました。"性的同意"という言葉にセクハラや性犯罪防止を集約するにはやはり無理があると感じました。ご回答いただきありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる