ここから本文です

かつての全女には、男子と違い、入門テストの他に、芸能事務所のような 「オーデ...

アバター

ID非公開さん

2019/2/2412:38:27

かつての全女には、男子と違い、入門テストの他に、芸能事務所のような
「オーディション」なるものが、あったのですか?

新日本や全日本プロレスなど、男子の場合は、入門テストに合格すれば、
練習生として入門が認められていた(今でもそう)と思いますが、女子は、
入門テストに合格しても、そのオーディションに通らなければ、プロレス
ラーになることは、出来なかったのでしょうか?
(今の女子プロレスとは、随分違う印象です。)

閲覧数:
19
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tam********さん

2019/2/2413:13:20

入門テストを「オーディション」と称していた筈。
その後練習生となるものの、その後に「プロテスト」を実施して、それに合格しないと試合には出場出来ない、という仕組みにはしていました。

後に全女からの離脱メンバーを中心に旗揚げした「アルシオン」ではライセンスを発行してそれがないと試合には出れない、としましたが、他団体の選手の参戦もあって形骸化していったようです。

アバター

質問した人からのコメント

2019/2/27 08:06:59

なるほど、ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる