ここから本文です

原料糖と黒糖の違いは何でしょうか? 黒糖の方が、素材そのものに近いのでしょう...

dts********さん

2019/3/503:00:03

原料糖と黒糖の違いは何でしょうか?
黒糖の方が、素材そのものに近いのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
38
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ota********さん

2019/3/509:39:23

原料糖は簡単に言うと赤ザラメのこと。ここからさらに精製していって、最終的には白砂糖の類いに加工していくための中間材料。

黒糖はサトウキビの絞り汁から不純物を取り除いて煮詰めただけ原始的な砂糖。他の砂糖よりも一番素材そのものに近いと言えるね。

他の砂糖は、サトウキビの煮汁から不純物を取り除いた後で、遠心分離機にかけて結晶と蜜分に分離させて、結晶の方からさらに精製して糖分以外の成分を除去していく。この未精製の結晶のことを原料糖とか粗糖と呼ぶ。ザラメはその俗称。

サトウキビってのは熱帯性の作物なので、栽培されている地域と、先進国の砂糖消費地とは距離的に大きく離れてるのね。だから、海運のときにはサトウキビそのものではなくて、現地で荒く精製して結晶化させた原料糖の方が、かさも重量も少ないからコストが下がるんだよ。上白糖など精製糖の多くは、この原料糖を輸入して国内工場で精製するから、原材料に原料糖って表示されてる。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ota********さん

2019/3/503:21:20

「原料糖」と言うのは、一般的にはサトウキビから当分の汁を絞り、結晶成分と「蜜」に振り分けた「結晶成分」の方を言います。
「黒糖」は「サトウキビ」の絞り汁」を煮詰めて固めたものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる