ここから本文です

休業損害について質問です。 2018年の9月に友人の助手席にて事故に遭いました。...

kur********さん

2019/2/2619:16:58

休業損害について質問です。

2018年の9月に友人の助手席にて事故に遭いました。(単独事故)
胸骨骨折及び頸椎捻挫にて全治6ヶ月の診断でした。

ドライバーの保険会社にて通院することと

なりましたが、2018年いっぱいで会社を退職し、2019年の1月より独立することが決定しておりました。

今回、事故が理由で退職せざる得なくなったわけではないので、2019年から新たに立ち上げた法人企業での休業損害は保証できかねると保険会社から言われました。

事故後に私的な理由で退職した場合に休業損害が受けれないのはわかりますが、事故前から独立のために退職が決まっており仕事始めも決まっていた場合は対象になるのではないのでしょうか?

保険に関しては無知のため、知恵を貸して頂きたく質問させていただきました。

閲覧数:
87
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

krs********さん

2019/3/509:27:47

それは無理でしょう

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gor********さん

2019/2/2621:29:13

実際の給料明細が無いからでは?

貴方の言うのを丸呑みしたら、無職の人でも、

何月から仕事に行く予定だったのに行けなくなったから補償してよ

てな事に全部なるから、実質会社からの照明や給料明細が必要かと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

par********さん

2019/2/2620:23:05

会社の退職が私的な事情によるのだとしても、あらかじめ独立して事業を始めることが決まっていて、休業の中の身でこれを撤回することができず、事後生じた事故により事業所得が得られないのだとしたら、損害賠償として休業損害が支払らわれるべきだと思います。しかし、任意保険は実際の損害額を支払おうとしますから(自賠責は治療日数でみなし)、実際の損害が推定不可能なので「払えない」と言っているのではないでしょうか。
しかし、民事損害賠償は交渉ごとですので答えはひとつではありません。同種類同規模かつ立ち上げたばかりの法人のデータを集めて平均的なところで交渉する(この場合結局は損害がないと言う結論もありえますが)、休業損害はあきらめて、事業を始められなかったことによる精神的損害を慰謝料に上乗せするとか、腕のいい弁護士に依頼するしかないでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bs1********さん

2019/2/2619:50:07

休業補償は本来事故がなければ得られた所得です。

その公的な資料がないから算定できません。

そのあたりを証明できますか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

koi********さん

2019/2/2619:27:13

新たに転職することが決まっていて、給与なども契約が交わされていればそれをもとに計算はでき支払われます。

独立?
法人ということは役員であり役員報酬という形であれば休業は関係ないので支払いはありません。

そもそも立ち上げたばかりでは休業損害の計算もできない。

なぜできないのかの理由をまず聞くこと、その上で何が必要なのかわからなければアドバイスもできません。

弁護士にでも相談してくださいね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる