ここから本文です

木綿の着物 ウールの着物は 袷の季節でも単仕立てなのですか? 襦袢は何がいいでし...

yel********さん

2008/11/507:46:35

木綿の着物 ウールの着物は 袷の季節でも単仕立てなのですか?
襦袢は何がいいでしょうか?

閲覧数:
5,842
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aiy********さん

編集あり2008/11/1302:07:02

日常に着物で過ごす者です。

普段に着物を着る場合は、単仕立てで撥襟ですと御家庭で選択でき経済的です。また襦袢も半衿をつける事が出来る肌襦袢と裾よけで宜しいので、袖の寸法もお気になさらずにお召しになれます。ウールは暖かいので袷の季節でも単仕立てか多いですね。

ですが私自身はウールでも袷に仕立てています。
理由は裏が付いていると滑りが良く着易い事、歩いた時に八掛との色の取合せを楽しめる事です。お手入れはクリーニングになりますので袂の付いた二部式長襦袢にしています。
木綿の着物は綿ちぢみと久留米がすりを持っていますが両方とも単仕で仕立てますが、綿ローン素材で袂の付いた二部式長襦袢を着ています。これは腕の汚れが着物に付かない配慮です(クリーニングの機会を減らすため)。

袷の時期に着る長襦袢は袖の部分はメリンスですが、裾よけはメリンスに羽二重の裏をつけてあります。滑りを良くして裾捌きが宜しいようにする為です。

正絹の襦袢は暖かく滑りも良いのですが、縮緬素材は家庭で洗濯が出来ないので、普段用のものには使ってはいません
ポリは手入れが楽なのですが、蒸れる事と静電気を発生しやすく黒ずんでくるの事、既製品は私の寸法に合わないことで使っていません。
なお二部式長襦袢は裾の重さが肩・襟元に掛からないので着付けはとても楽ですよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ero********さん

編集あり2008/11/509:37:04

普通は両方とも単仕立てです。
たまに高級な木綿の物例えば薩摩がすりとかの50万円もするようなもの
なんかだと裏地をつけて袷にした仕立てる場合もありますがそれは例外です。

高級なものだと長じゅばんは絹物の方がいいと思います。
普通はメリンス(薄地のウールのもの)の襦袢で良いかと思います。
現在は化繊、ポリエステル系のものの方が多いかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる