ここから本文です

確定申告と国民健康保険について。 昨年8月に会社を退職し、今年1月に再就職し...

dkw********さん

2019/3/314:31:34

確定申告と国民健康保険について。

昨年8月に会社を退職し、今年1月に再就職したので、確定申告の準備をしています。
退職後に国保に加入し、10月からは減免申請を受けて減額して納めていま

した。
再就職してから、会社の社会保険には2月から加入しています。
1月末が納期になっていた国保の納付書があったので、それは1月中に納めています。

ここで質問なのですが、確定申告で社会保険料金控除の欄に国民健康保険料を記入する場合、平成30年1月〜12月までに納めた分のみを記入すれば良いのでしょうか?
平成31年1月に納めた分は納付書に平成30年度と書いてあるのですが、確定申告時に含めなくて良いのでしょうか?

分かりづらいかもしれませんが、どなたかお詳しい方、よろしくお願いします。

閲覧数:
90
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fat********さん

2019/3/314:42:39

>再就職してから、会社の社会保険には2月から加入しています。

2019年末にこちらで年末調整があるはずです。
2019年に支払った国保料の領収書は年末調整の時に提出します。

基本、「支払った年」基準で考えます。

>納付書に平成30年度と書いてあるのですが、
「年」と「年度」は根本的に概念が違います。

個人の所得は「年」単位の計算です。

行政の国保料、住民税の計算は「年度」単位です。

新年度の始まりは4月1日です。
今現在(平成31年3月)はまだ平成30年度です。
今行われている卒業式は「平成30年度の卒業式」です。

質問した人からのコメント

2019/3/5 03:53:50

大変分かりやすい回答、ありがとうございました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる