ここから本文です

ただ、感情論で反原発と騒ぐのではなく、エネルギー問題を冷静になって、真面目に...

アバター

ID非公開さん

2019/3/410:45:36

ただ、感情論で反原発と騒ぐのではなく、エネルギー問題を冷静になって、真面目に考えてみませんか?

世界の人口は既に75億人を超えています。この内中国、インドの人口が約36%も占めています。そして、世界の1次エネルギーの消費量も増大を続けており、2000年には石油換算で100億トン以下だったのが、現在では140億トンを超えています(1.47倍)。電気の使用量は2000年に比べれば1.63倍にもなっているのです。

1人当たりの1次エネルギーの消費量は、日本は3.5トン、カナダ7.9トン、アメリカは6.9トン(ロシア4.9トン、ドイツ3.8トン、フランス3.7トン)で、世界平均は1.9トンです。中国は2.2トン、インドは0.6トンです。寒い国(カナダ、ロシアなど)とブラジル、インドのような暑い国とのエネルギー消費量を単純には比較できませんが、1人当たりのGDPで見ると、日本が3万8千ドル、カナダ4万5千ドル、アメリカは6万ドル、ロシアが1万1千ドルで、中国が8千6百ドル、インドはたったの2千ドルです。

ですので、人口の多い中国、インド(ロシアもブラジルもインドネシアも)が国民の生活向上のためエネルギー(及び電力)消費を増やすことは、その国としては当然のことなのです。地球上の人口もエネルギー消費量も、良い悪いということではなく、現実的問題として増加し続けるのです。

一方、1次エネは化石(石炭、石油、天然ガス)、核(原子力)、再エネ(水力、地熱、バイオマス / 風力、太陽光など)の3種類しかなく、化石資源は世界に偏在し、しかも戦略物質でもあり、北海油田のように枯渇も現実(最盛期の1/3以下)のものになりつつあるのです。更に、地球温暖化(気象変動)要因とされる温室効果ガス(主としてCO2)排出の問題もあるのです。

そして、水力、地熱、バイオという再エネの中で安定的に電力供給できる電源も、その国の資源状況に大きく依存し、風力、太陽光という気象条件次第の不安定電源は、CO2排出量削減には若干の寄与をするものの、安定電源にはなり得ないのです。

こんな世界情勢の中で、中国、ロシア、インドなどが積極的に原発を推進するのも当然のことであり、無資源国、島(半島)国、エネ自給率極小、工業立国の日本、韓国、台湾が原発を推進してきたのも当然のことなのです。

現在は、環境団体などから、石炭火力が非難を浴び、日本でも石炭火力の建設が難しくなっています。確かに、地球環境、人類へ大きな影響を与える可能性がある以上、CO2排出量削減対策を実行しようとすることも当然のことですが、一方、アフリカ、東南アジア、ブラジル、インドネシアなどの発展途上国にとって、石炭は比較的安価で、安定した個体ですから取り扱いも容易であり、貴重なエネルギー源、電源なのです。無資源国、エネ自給率6%の日本でも、1次エネルギーの確保は国の存亡に直接係る最重要問題の一つですから、温暖化防止の重要性が分かっていても、代替エネルギーが無ければ石炭火力も必要なのです。そして、それ以上に3E(安全保障、環境保全、経済性)に優れている原発を利用することが必要なのです。
原発の発電比率が75%あるフランスは無資源国にも係らず、安全保障(エネ自給率)、環境保全(CO2排出量)、経済性(電気代)の全てで、褐炭という資源国で再エネ(主として風力)を盲目的に崇拝しているドイツより優れているという事実を見ても、日本(世界)にとって原発が重要、必要であることは、冷静になって考えれば分かるはずです。

エネルギー、原発問題を正しく理解するためには、高度に専門的知識も必要ですし、多くの知識が必要です。ですので、多くの国民はマスコミが流すセンセーショナルな報道に影響され、正しく理解できていません。このため、科学的な問題以上に政治問題化して、韓国、台湾の例で分かるように、政権が変わると大衆迎合政策として脱原発を言うことが多々あるのです。ただし、韓国、台湾共に、国民に脱原発を否定されたのですから、政権の方が愚かだったのです。

日本は、あの最悪な民主党政権後、自民(公明)が与党となり、可能な限り削減という大衆迎合文言は入れたものの、韓国、台湾政権のような失敗はせず、脱原発を方針としていません。それでも、民主党時代に法的にも科学的根拠もなく原発を止めさせたため、追加の化石燃料費として、既に15兆円以上の国富が海外に流出し、電気代は家庭用で20%、産業用で30%も値上がりし、CO2排出量を増やし、ドイツ、スペインで失敗した再エネの高額買取制度(FIT)を導入し、国民負担を増やしたのです(年間3兆円。累計では11兆円以上)。

このカテゴリーでも、反原発の主張が、いかに科学的根拠も、論理的理由も無いことは、既に明確になっています。
ですので、もう、間違いや嘘、個人の勝手な思い込み、妄想で、反原発を騒ぐのは止めませんか?

補足結局、私の質問に的確に答えられた回答はなく、間違いや嘘、個人の勝手な思い込み、妄想での回答が多くありました。

結局、反原発と騒いでいる人達は、エネルギー問題を語れる素養などない無知な人達で、感情論でしか言えない人達であることがよく分かりました。

閲覧数:
251
回答数:
17

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ds3********さん

2019/3/410:47:56

反原発で騒いでる人達の中でなぜ反対なのかを感情論抜きで説明できる人に会ったことないなぁ。結局右へ倣えで反対してるだけなんじゃない?っていつも思う。

アバター

質問した人からのコメント

2019/3/6 13:21:27

ありがとうございます。
何の意味もない、酷い回答ばかりでした。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/16件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lrx********さん

2019/3/523:47:38

「発電方式を決めるのは、国家でもなく、電力会社でもなく、また国民の感情(論)でもなく、世界の電力市場が決定します。石炭火力は環境問題で失格、原発は、経済合理性はなく経済競争に負けました。 いずれも、世界のエネルギー市場から求められなくなりました。ドイツは市場の求め応じ、“再生可能エネ発電”に向かいます。日本も早く目を覚まし、ドイツと共に、再生可能エネ発電で指導的役割をはたしましょう」。先般来日したメルケル首相はこんな“教育的指導”を残して帰っていきました。
要するに原発(石炭火力含む)は世界のエネルギー市場からレッドカードを突きつけられているのです。USAからの報道によれば、現在、原発発電単価は約16円/Kw、再生エネ約4~5円/Kw。日本にもこの”原高再低”の流れは必ずやってきます。原発はどんなに“もがいても”勝ち目がないです。はやく目を覚ましてください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

paz********さん

2019/3/513:57:48

あなたの掲げた理由も全て原発を肯定するための詭弁でしかないと思います

なぜ原発に反対する人が居るのでしょう

それは安全性が確保されていないからです
つまり安全性が担保されたら脱原発という原理は大きく傾くという事です

それなのにその問題を棚上げして必要だから仕方がないという理屈は到底説得力を持ちません

議論の順番が違います

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mai********さん

2019/3/503:36:43

興味深い回答があるわね。
↓↓↓↓↓
普通に考えて、超地球温暖化マシーンの原発で温暖化防止とは笑いを取りたいギャグなのですか?、、、それとも『天然』ですか???

地球のエアコンと呼ばれる母なる海を熱しまくり、直接異常気象を『直接』引き起こす大量な熱排水を垂れ流しまくる原発。

二酸化炭素の貯蔵庫である母なる海を熱しまくれば、当然、海洋に溶存している二酸化炭素も大気中に大量分離放出。

二酸化炭素だけならまだしも、地球温暖化係数が二酸化炭素の数十倍のメタンも大放出。
それより地球保温効果が一番の水蒸気も大量に生成させる超地球温暖化マシーンの原発様。

放射性物質の中で一番危険だと昔から言われている放射性トリチウムも、除去にはコストが掛かり過ぎるからと半世紀も前から垂れ流しを続けているが、それを知っているのは原発利権者のみで、一般の人は殆ど知らされていないのだ。

福島原発だけを見ても、半世紀前から大量放出。

福島原発だけで毎年20,000,000,000,000.bq(20兆ベクレル)ものトリチウムをコッソリ垂れ流しをしていたが、国民にも県民にも漁業関係者やサーファーにも勿論、秘密だよな。

そしてもう、今までのコッソリ放出を超えるトリチウムを過酷事故で放出し、今も垂れ流し続けている。

その福島原発の事故前から日本中から放出されるトリチウム等の放射性物質で、白血病の罹患率も発癌も激増し続けて来たが、今や二人に一人が発癌する国になってしまった。

トリチウムは自然界に大量にあると原発利権者は国民を騙すが、大半のトリチウムは今までの大気圏核実験や原子力発電から人間が放出させたものだろ。

これ以上国民を騙して被曝させるのはまずい。

どうせやるなら全てを白状し、国民に選択させるべきだ。


高コストで危険で汚くて不安定で子供たちも癌だらけにする原発。
有事の際は、真っ先に狙われる原子力発電所。

北朝鮮が我が国の原発を狙っていたことも知っているだろ。

安全保障上、最悪な発電機の原発だ。

地震大国の我が国だが、鹿児島の川内原発の耐震強度も見ての通り、僅か620ガル。
地震大国の我が国の地震は2000ガル3000ガルは当たり前なのだが、川内原発の耐震強度も僅か620ガル。

勿論コアキャッチャーも無い残念な原発だ。

フィルターベントも免震重要棟も残念な原発だらけ。

福島原発も収束出来ない状態なのだが、国民の命や財産をどう考えているんだ?

どうしてそんなに安全装備を設けるのが嫌いなんだよ。


ほんの一部の利権者の為だけに、高コストで不安定で危険な原発を、どうして子供たちの命も賭けて再稼働なんだ?

半世紀前から日本は資源が無い国なんだ資源が無い国なんだと国民を騙し続け、地熱資源開発も阻止し続けたが、もう半世紀は阻止し続けたい輩がいる。

被曝した福島の子供たちに甲状腺癌も多発し、既に少なくとも273人だが、それさえも報道出来ない安倍の北朝鮮ばりの報道統制だが、せめて、子供たちの命だけでも見逃せよ。



■環境省3県調査
甲状腺腫瘍等の保有率(A2判定)年齢別、性別
3~5歳
■長崎、男、15,4%、女、11,5%
■山梨、男、77,8%、女、62,5%
■青森、男、23,1%、女、44,0%
6~10歳
■長崎、男、35,0%、女、37,1%
■山梨、男、66,3%、女、69,7%
■青森、男、63,2%、女、64,7%


■小児甲状腺がん少なくとも273人〜福島サポート事業で判明
投稿者: ourplanet 投稿日時: 金, 12/14/2018 - 05:59

原発事故後、福島県で実施されている小児甲状腺検査をめぐり、今年3月までに「甲状腺検査サポート事業」で医療費を受給した患者233人のうち、手術後に甲状腺がんではなかった5人を除くすべてが甲状腺がん患者であることがわかった。県議会の答弁で判明した。検討委員会のデータと合算すると273人となり、これまで公表されていた人数を大幅に上回ることとなる。

↑↑↑↑↑↑
子どもたちもガンだらけだわ、、、

でも原発推進の人ってなんなの?

どうして原発推進の人って自分からこの事を言わないの?

詐欺師だから?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2019/3/503:05:11

ナヌが高度だ。正反対宣伝はためにならんな。全世界の5%、日本で数%(エネ計画でも7%)にしかならない原発電気エネが、85%以上を占める化石燃料を置き換えるなんざ出来もせん相談だ。物理的に不可能だな。60年でウラン鉱石は枯渇するし。

世界はだな、全エネルギー消費を再生可能エネで100%置き換え、文明を持続しようとしているのだ。今後40~50年程度でな。COP24ですでにCO2排出ゼロのスケジュールが合意されたのだ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cbg********さん

2019/3/500:50:34

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる