ここから本文です

重箱の隅をつつくとなぜアラ探しになるのですか。

アバター

ID非公開さん

2019/3/413:25:11

重箱の隅をつつくとなぜアラ探しになるのですか。

語源がわかりません。

また、重箱に入ってるおでんをつつくとどうなりますか。

閲覧数:
42
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ydn********さん

2019/3/417:31:30

「重箱の隅をつつく」と「あらさがし」とは、同じ意味ではありませんよ。

前者は、”どうでもいいような細かいこと”をとり上げること。
後者は、他人の”欠点や過ち”を探し出すこと。

「細かいこと」と「他人欠点や過失」は同じではありません。


〇あらさがし【粗探し】:他人の欠点や過失をことさら探し出すこと。穴さがし。 「人の-ばかりしている」(大辞林 第三版)
〇「重箱の隅をつつく」:重箱の隅をつつくとは、どうでもいいような細かいことばかり取り上げて、口うるさく言うことのたとえ。
重箱は料理を詰める箱形のふた付き容器で、その四隅に残ったものを楊枝でつついて食べる意味から。
余計な事にばかり神経を使う、あるいは、こせこせしたような態度をなじるときに使うことば。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

neb********さん

2019/3/414:07:05

重箱の隅を楊枝や箸でつつくと大事な漆の塗が傷み剥げてしまい
下地が出てしまうことから
人も度が過ぎた物言いは相手も感情を抑えることが出来なくなるからとする「諫めの言葉」

プロフィール画像

カテゴリマスター

kan********さん

2019/3/413:50:04

目立つアラもあれば、ほとんど気にしなくていいアラもある。

どうでもいいような細かいことをグチグチ言うのが「重箱の隅をつつく」です。
見過ごせないようなアラを指摘することは「重箱の隅を…」とは言いません。
でも、それは「アラ探し」でもありませんよね。アラ探しというには、普通の人なら見過ごすような細かいアラまで探し出してあげつらうことになる。結果として同じような意味になる。

重箱の隅(=角)のものを箸で取ろうとしてごらんなさい。両の箸先が直線的に動かせないのでうまくつまめません。だから普通はそこまでいやしく取ろうとしないのですが、それを楊枝でつついてまで取ろうとする浅ましい姿を揶揄しているわけです。

end********さん

2019/3/413:31:15

まず、重箱とは、良い物が入った料理(料亭の料理)
ですけれど、おでんは絶対に入りませんよ?
お弁当ではないのですからご注意ください。
一度、料亭の重箱を頼んでもらうと良いですよ。
高級品ですから、お年玉を全部出すのでお願いしますと
言ってみれば宜しいかと。(足りない可能性もありますが)

つまり、美味しい最高の料理をしっかりバランやアルミカップで仕切られている。
仕切られていても、はみ出して落ちたり、クズみたいなものが溜まるのが重箱の隅っこです。
重箱の隅っこまで落ちたカスまたはクズまでもつついている。

つまり、個人的な事を端から端まで、
ゴミクズみたいな、荒い(アラ)情報すらも探しだして、
つつく。
という意味だと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる