ここから本文です

自己PRについて 大学推薦入試の面接での自己PRが思いつきません。私は部活も...

dqy********さん

2008/11/601:24:18

自己PRについて

大学推薦入試の面接での自己PRが思いつきません。私は部活も委員会活動などもしていなかったので‥

しいて言えば定期テストなどで成果を上げることができたこと、授業もなるべく真面目に取り組んでいたことくらいです。

どのようなことをPRすれば面接官を「おっ!」と思わせることができますか?
アドバイスお願いします

閲覧数:
42,394
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

phy********さん

2008/11/602:56:23

大学ではなく大学院の推薦入試面接なら経験があります。役に立つかはわかりませんが。

他の方が今までやってきた部活や委員会活動を積極的にアピールするならば、あなたは他の事をアピールしないと埋もれてしまいます。

つまり、他の人たちが「~を一生懸命にやってきました!」と行動力をアピールするならば、

例えば「私は特に○○に興味を持ち、この分野では他の人に負けないように真面目に授業に取り組みました(定期テストで成果を上げたなどもさりげなくアピールしましょう)、そしてそれはこの大学の○○という分野を選んだ理由でもあり、貴校に入学し今後もよりいっそう勉学に励む次第です!」と過去の行動をアピールし、未来に対しても期待感を持たせるような話をすれば良いのでは?

正直、大学側は部活や委員会活動なんて聞き飽きていると思いますよ。

もちろん、そんなアピールをするからには専門的な質問が飛んでくるでしょう。

面接する学校のことや話す内容も考えなければなりません。

しかし、それを乗り越えられれば面接官を納得させられるでしょう。

面接で最悪な状態は適当な質問でハイハイと流される状態です、面接官はすでに興味を失っているからです。

最後に、授業を真面目に取り組めるのも才能ですよ。

あまり助言にはなっていないかもしれませんが、こんな考え方もあるんだなーとでも思ってください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「自己pr 面接 大学」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる