ここから本文です

阪神高速道路京都線がNEXCO西日本の管轄に移管されます。 何故それまで阪神高速道...

har********さん

2019/3/520:30:14

阪神高速道路京都線がNEXCO西日本の管轄に移管されます。
何故それまで阪神高速道路だったのですか?
そもそも阪神高速道路が京都も管轄しているのであれば「京阪神高速道路」では?

阪神高速道路,京阪神高速道路,NEXCO西日本,それまで阪神高速道路,阪神高速道路京都線,油小路線,西日本高速道路

閲覧数:
60
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sag********さん

2019/3/1122:02:51

管理移管予定

近畿圏の高速道路料金体系の整理・統一とネットワーク整備の観点から、国土交通省が2016年12月に公表した「近畿圏の新たな高速道路料金に関する具体方針(案)」で、鴨川東出入口 - 第二京阪道路接続部間(油小路線)を西日本高速道路へ移管し、第二京阪道路等との一元的管理とするとともに、山科出入口 - 鴨川東出入口間(新十条通)は京都市へ移管し無料開放する方針が示された。この方針に基づき、2017年3月31日に日本高速道路保有・債務返済機構と阪神高速道路、西日本高速道路との間の協定が変更され、「阪神高速道路8号京都線」としての営業は2019年3月31日で終了し、翌4月1日から油小路線の区間は西日本高速道路の「油小路線」として営業を開始する一方で、新十条通の区間は本来の道路管理者である京都市へ移管され無料開放されることが確定した。

「油小路線」の移管後の道路名称については、2019年1月28日に西日本高速道路から「E89 第二京阪道路」とすること(既存の第二京阪道路への「編入」)が発表された[5]。また、2019年4月1日の移管時には、無料開放される「新十条通」との境界となる付近の鴨川東IC付近の下り線に本線料金所を整備中であるため、当面の間、既存の山科入口の料金所を活用し料金徴収が行われることも発表された。山科入口から鴨川東出口までの無料区間を通行する場合には、山科入口の料金所の一般レーン・混在レーンで行先が鴨川東出口であることを係員に申告するか、ETCカードを車載器に挿入してETCレーン・混在レーンを通行するかのいずれかで料金が徴収されず、鴨川東出口まで無料で通行できる。

なお、この管理移管に伴い、油小路線の区間の正式名称は「京都市道高速道路2号線」から「一般国道1号」に変更(編入)される。

質問した人からのコメント

2019/3/11 22:33:17

ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる