ここから本文です

オリンピックボランティアのオリエンテーションでの失敗。 先日行ったオリエンテ...

アバター

ID非公開さん

2019/3/616:52:45

オリンピックボランティアのオリエンテーションでの失敗。
先日行ったオリエンテーションで、「移動サポート」の応募者が足りない旨を聞かされ、面談の際、移動サポートをやってもよいか?と質問

されました。免許持っていればいいんですよ( ´∀`)と軽い感じで、思わず
「やれます」と答えてしまいました。
帰宅途中から、色々考えて、やはり運転は荷が重いな、と思い翌日電話したら、もう希望の変更は出来ないと言われました。
このままだと、ほぼ移動サポートで決まってしまいそうです。これを辞退したら、じゃあ他の仕事って割り当ててはくれないですよね(T-T) 結局、ボランティアの仕事諦めざるを得ないのですかね。。

オリエンテーション,移動サポート,オリンピックボランティア,応募者,面談,ポジション,マッチング

閲覧数:
1,527
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hel********さん

2019/3/707:27:24

そもそもボランティアというのは予め分野やポジションを定めて募られた場合を除きどんな業務も指示される可能性がありどのポジションになっても(勿論その人の都合やスキルの範囲で)いいという気持ちでやるものだと思っているので、人が足りないからやってくれと言われて了承したならそれをやる他ないですよ。

大会ボランティアは競技に深く関わる業務が多いわけですからどのポジションも責任は重めです。
楽なものだけやりたいってのは通じません。
「オリンピックに関われるならなんでもやってみたい」って気持ちの人で選考に落ちた人も多い事でしょう。

マッチングはこれからですがその権利を得られなかった人の為にももっと真剣に取り組んで欲しいと思います。

因みに私は地方の人間で都市ボラのほうで確定していて活動エリアもほぼほぼ決まっていますが最終の意思確認は少し先なのでどのエリアでも活動できるよう周辺の地理や観光地の知識をつけようと準備しています。
外国語担当ではないのですが挨拶程度に英語や韓国語、スペイン語などもわかるのでネイティブに通じるように更に勉強中です。

大会ボランティアはおよそ20万の仮採用枠から最終的な配置が決まる(マッチングする)のが半数以下になるわけですが、
不足しているという所に勧められて充てられたならほぼ確定なので私なら喜びます。マッチングから漏れる不安から逃れられるし。
早めにポジションが決まればそのぶん準備にも時間が使えます。そう考えたら喜ばしい事ではないですかね。
前向きに考えてみてはいかがですか?

海外からの観光客も含めある意味日本の代表として接客や大会運営に関わるのでプレッシャーが大きいのは当たり前ですし皆不安ですけど、一生に一度関われるかどうかの経験なのであとで後悔の残らない選択をしてください。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/3/710:02:58

    とても丁寧なご回答ありがとうございました!!そうですね、おっしゃる通りです。ただ、私自身も何かお役に立てないかと、応募したボランティアですが、よくよく調べてみると、万が一運転中に事故ったりしても、自賠責保険程度の最低限の保証しかないとか(ボランティアは自己責任です、とか言われてしまった人もいるとか)、二種免許もない人にやらせる仕事ではないとか、あって、どおりで、応募者が少ないわけだ、と私も怖じ気づいていたところです。
    もし私の運転で誰かを怪我させてしまったらとか、もちろん、私自身のことや、子供もいるし、とか考え出したら不安しかなくなってしまって(--;)
    でも、まだ決まったわけではないし、時間もあるし、他にも情報収集して前向きに考えられるように切り替えてみたいです。ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる