ここから本文です

フレディマーキュリーとジムハットンは本当に恋人だったんでしょうか。 フレデ...

sah********さん

2019/3/808:26:43

フレディマーキュリーとジムハットンは本当に恋人だったんでしょうか。

フレディは家族に庭師と紹介していたそうですし
恋人というのではなく
もしかして付き人兼そういうパートナーという

認識でいたのかも…とふと思ってしまいました。

誰かな「恋人で大事な人」と紹介した事実はありますか?
メアリーはほんとに大事な人だったみたいですけど。

もしかしたらジムがそう思いたかっただけとか…
後年彼の穏やかな人柄から世間がそうに違いないと謝って認識してしまっただけとか…
きつい言い方ですが…

とするとボヘミアンラプソディでの最後のテロップは、亡くなるまで恋人関係だったとか
わりと断定的でフレディの思いと違ってたりして、とか考えちゃいました。

閲覧数:
2,886
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cry********さん

2019/3/1115:21:28

「庭師」と親に紹介していた件は知りませんでしたが、one of themの愛人のひとりだったんだろう、と私も思います。

画家や彫刻家など芸術家アーティストが亡くなった後に、そのアーティストについての思い出を記した手記を出す〈自称・(最も愛された)恋人〉の人というのはこれまでにも大勢いますが、そのいちいちの全てを本気にして一般読者においても読まれているか、というと、そこはちょっと違うわけです。

歴史に学べ、という気はいたしますね。

質問した人からのコメント

2019/3/14 20:53:18

そうですね。たまたまタイミング的に別れなかっただけのような気がします。one of them。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nqr********さん

2019/3/1117:49:57

クイーンやフレディの話題で賑わうのは大いに結構だけど
もうこういうタブロイド紙みたいな話題には辟易する。
フレディのパーソナルな話なんか誰にもわかりゃしない。
ましてや恋人の事なんて、家族やメンバーだって立ち入れない問題だよ。
色々本を読んだり記事を読み漁って
脳みそフル稼働して想像の限りを尽くして考えた所で
勝手な思い込みや妄想でしかない。
フレディに話を聞く事はできないんだからさ。

ken********さん

2019/3/1114:59:32

愛した猫たちと同じく
安らぎを与えてくれた人でしょう
最後まで介護もしてくれました
メアリーは当時の世間へのかくれみのかとも

tnk********さん

2019/3/1100:18:46

いろいろな本やインタビューを見ましたが、フレディがゲイに目覚める前がメアリー、その後のフレディのゲイシーンに登場する数多くの友達以上の関係の恋人の中で、最高の恋人がジムハットン という認識です。
フレディは恋多き男性でしたから、たくさんのラバーズがいました。一つ一つの出会いや別れにエピソードがあり、フレディがいろんな愛を求めていたことが垣間見えます。ドイツの女性バーバラ、アメリカ人のジョーファネリなどジムに会う前にも親密になった人がいます。
晩年はジムハットン に落ち着き、自宅のガーデンロッジにジムハットン 、ジョーファネリ、パーソナルアシスタントのピーターフリーストーン含め数人の男性だけで家族のように住んでいたこと、ライブエイドや、マジックツアー 、アルバムセッション、個人的な日本旅行には必ずジムハットン が同行しているので密な関係であったことは間違いないと思います。映像や写真でも残っています。ジムやジョーはフレディ同様にエイズに感染しています。恋人関係があったのは間違いありません。
当時の社会はエイズや同性愛に非常に偏見があった時期ですし、フレディは自分のことをゾロアスター教の両親に打ち明けることや世間に公にすることに抵抗があったと思います。自身やクイーン 、家族のプライベートを人一倍守りたかった人です。だから、同居人としてジムは庭師ということに落ち着いたんだと思います。
メアリーは同棲を解消してからは同居人となることはなく、ソウルメイトとしてフレディを近くで支えました。フレディはプライベートを守るために公の場でメアリーを同伴し、そうでない場合にはジムを同伴しています。フレディ自身も上手く、状況を分けて考えていたのでしょう。
フレディの晩年、メアリーは別の男性と結婚し、出産しました。フレディが亡くなったときは2人目を妊娠中でした。映画ではライブエイドの時に妊娠していますが、事実と異なります。
遺産の大半をメアリーが相続していますから、信頼している存在であったのでしょう。自分と同じ運命を辿るかも知れない恋人に遺産の大半を残すことは、当時の社会では考えにくい事です。ジムやジョーも一部相続していますがね。
フレディは生前のインタビューで、メアリーは妻になっていたかもしれない大切な人と語っています。女性の中では一番の理解者であったと思います。

mon********さん

2019/3/1003:28:20

実は私は、最初からメアリーがフレディにとっての本当の恋人だったとは思っていません。

恋人以上にお互いを打ち明けあってしまう同性同士の強い友情があるものですが、メアリーは、まだ自分自身がゲイだと気づいていなかったフレディが、そういう意味での強い結びつきを感じた相手だったのだと思います。

ただメアリーは女性で、フレディは男性ですから、二人の関係は、ひとまず「恋人」ということのなるほかはなかったのですが。

フレディにとっての本当の恋人はやはり男性でなくてはならなかったし、メアリーは安心できるお友達として、ずっとそばにいて欲しかったのだと思います。

ジムは本当に庭仕事が大好きだったそうなので、家族に庭師と紹介したのは一種の冗談だったかもしれないし、何よりも、両親に対しての配慮から、男性を恋人として紹介することを避けただけだと思います。

pyo********さん

2019/3/1000:12:04

フレディのインタビュー集

【フレディ マーキュリー ア・ライフ、イン・ヒズ・オウン・ワーズ】にこんな一節があります。

「僕は今の関係にすごく満足している。

本当に、これ以上のものは望まないって思う。

そう・・・安堵っていうのかな。うん、いい言葉だ。

更年期だなんて言わないよ!今、僕は安堵を味わっているんだと思う。

がんばりすぎなくていい。

自分を無理にアピールしなくていい。

相手と理解し合っている。

すごく退屈に聞こえるかもしれないけど、素晴らしい関係なんだ。

ずっと探し続けてきた落ちつける場所が、やっと見つかったんだ。世界中の誰にも邪魔はさせないからね。」

晩年のものだそうです。
もちろんジムの名前は出ていませんが時期的に彼のことだと思われます。(編者もそのように編集しています)

残念ながら絶版ですが機会がありましたらお読みになるといいと思います。フレディのことがわかるとても良い本ですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる