ここから本文です

親殺しのパラドックスについて

アバター

ID非公開さん

2019/3/1109:38:01

親殺しのパラドックスについて

親を殺した時点で
親子お互いに消滅してそれで終了にならない理由を教えてください

閲覧数:
125
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ide********さん

2019/3/1121:16:42

>それで終了にならない理由…

終了にする方法はいくつか考えられますけど「面白くない」です。

タイムトラベルもののSFは小さなパラドックスをたくさん用意してそれを解消または目立たなくするためにそれより高位のパラドックスを仕掛けたりします。それが面白さを演出するんですよね。

親殺しのパラドックスは「自殺」と同じパターンで考えれば解消します。自殺で自分の胸にナイフを突き立てて死ぬ場合、発見される死体の死因は胸にナイフが刺さってる事実だけでそのナイフを突き立てた「手」は死に対して重要じゃないです。

親を殺した子はナイフを過去に運んだだけ(ナイフが過去のモノなら運ぶ必要すら無い)として処理され殺害シーンは子の存在もろとも歴史からはじき出されてお終いです。矛盾は無いけどツマラナイ…。質問者さんのいう「親子ともども消滅」にもなんないし。。

面白くするなら親殺しだと思ってたら実は自分殺しだったというパターン。自分の親が過去に行った自分自身だったとかいうトンデモレベルのパラドックスで些細なパラドックスはどーでもよくなるっていう展開。これなら「親子ともども消滅」でも問題なし…かもね(T_T)/~~~

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

fau********さん

2019/3/1408:37:35

その場合、「子」に兄弟(姉妹)がいたらどうなるの?
兄弟(姉妹)も一緒に消えるの?

「親」が、「子」に殺される前に他の人を殺していたらどうなるの?
殺されていたハズの人は生き返るの?

パラドックス解決!・・・どころか、ますます多くのパラドックスを発生させるような気がするのですが・・・



ちなみに「その時点でパラドックスを発生させているんだからね!」の動画
https://www.youtube.com/watch?v=IaBDGFGNYK0

jgc********さん

2019/3/1406:24:59

親を殺す→親が殺されたからその親から生まれる子供も消える
というところまではわかってると思います。この先があって、
子供が消える=親を殺しに過去へ行く子供が消える→親を殺しに過去に行く子供が消えたなら親を殺す人はいないから親は殺されない→親が殺されないなら子供も生まれてくるので過去に親を殺しに行く→親を殺す
と、最初に戻ります。殺されれば殺される理由がなくなり、殺される理由がなくなれば殺される。
こんな感じです。

wak********さん

2019/3/1119:52:16

時間を現在から過去へと逆に流して、過去へタイムトラベルすることは可能なのでしょうか。
確かに、高速移動したり強い重力が掛ると時計は遅れます。しかし、時計に流れる時間が遅れたから時計は遅れたのでしょうか。それとも、時計が動き難くなったので遅れたのでしょうか。

以下で、そのことを考察します。
ここに原子時計があります。原子がn回振動すると、この時計は1秒進みます。この時計がVm/秒で移動しする様になったとします。何ものも光速以上で移動することは出来ません。従って、Vm/秒で移動する物質は、静止時に比べて√(1-V^2/C^2)倍しか動けなくなります。加速度は質量に反比例するので、この現象を①「Vm/秒で移動する物質は、質量が1/√(1-V^2/C^2)倍に増えた様に振舞う」と表現します。
※v[m/s]で移動する粒子の質量が実際に1/√(1-v^2/c^2)倍に増加するのではありません。高速移動や強い重力で、電磁波の往復時間が伸びたため、粒子を動かす電磁気力がそれだけ弱まるから、少ししか加速しなくなったのです。
静止時に比べて√(1-V^2/C^2)倍しか動けないので①の様に分かり易く比喩するのです。ですから、単振動にこの比喩は適用できません。それに、原子は重力で振動している訳ではありません。
実際に質量が増加する訳ではないので、原子の振動の周期は1/√(1-v^2/c^2)倍となります。この点に注意してください。

この時計の原子は√(1-V^2/C^2)倍しか動けないので、1秒間に振動する回数はn*√(1-V^2/C^2)回となります。この時計は、原子がn回振動すると1秒進むので、n÷n*√(1-V^2/C^2)=1/√(1-V^2/C^2)秒に1秒進む様になります。


現実に、GPS衛星に搭載されている時計は、地上では√(1-V^2/C^2)秒に1秒進む様に設定されています。衛星が軌道に乗りVm/秒で移動する様になると、√(1-V^2/C^2) /(1-V^2/C^2)=1秒となり、この時計は1秒間に1秒進む様になります。

高速で移動する時計の遅れは、t’=t/√(1-V^2/C^2)と表されます。原子に強い重力が掛かった場合も、その原子は重くなり動き難くなり同じ現象が起ります。


しかし、実際に時の経過がゆっくりとなった訳ではありません。振動と言う物質変化のスピードが遅くなっただけです。この時間の変化は主観的なものです。次の様に考えるとそのことは分ります。

高速で移動すると、私の肉体や持っているあらゆる時計は、ゆっくりと変化するようになります。私は、ゆっくりと思考し動き年を取る様になります。時計もゆっくりと時を刻みます。私が1秒と考える時間は、例えば実際には2秒となります。私が、静止している人や時計を見ると、そこでは時間は2倍の速さで経過している様に見えます。しかし、実際に時間の経過が変化した訳ではなく、物質の反応速度の方が変化したのです。この様に考えると、物質にはその移動速度に応じた時間の経過のあることが良く分かります。

この上更に、時間の経過自体が1/√(1-V^2/C^2)倍に遅れると、時計の遅れはt’= t/(1-V^2/C^2)となってしまい、現実とは乖離します。

時間は変化しないのでタイムマシンを作ることは出来ません。しかし、私が高速移動したり、私に強い重力が掛かると、肉体の反応が極めてゆっくりとなるので、未来に行くことは出来ます。それは、肉体を冷凍し未来で解凍して蘇るのと同じです。しかし、過去に戻ることは不可能です。

詳細は、下記のホームページを参照下さい。
http://catbirdtt.web.fc2.com/taimumasinn.html

tpt********さん

2019/3/1114:23:07

親殺しのパラドックスの事をタイムパラドックスとも言います。

タイムパラドックスを解消するために考えられたのがパラレルワールドです。

パラレルワールドでは親を殺した時点で親が殺されて子供がいない世界と親が殺されずに子供がいる世界に分裂することでパラドックスが解消されます。

twe********さん

2019/3/1111:44:53

それが可能なら、まただれかがなにかをするからだよん♪

ウヒャヒャヒャヒャア(*゚∀゚)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる